« ドクターヘリ | トップページ | 着発線荷役 »

2017/06/02

雷とビデオデッキ

2017年6月2日

朝からカミさんが「ビデオがおかしい。」と言っていたので見てみたら、ランプが点滅しっぱなしで固まっていました。これはリセットをかけるしかなく、またリセットをかけるとすぐに回復するはずなのでリセットボタンを押したところ、程なく回復しました。リセットボタンを押すのに爪楊枝でもまだ太く、ゼムクリップを延ばした金属で押してやっと押せたので、いろいろ探し回るのに苦労しましたが。古いマニュアルを見たら、「外部から強いノイズを受けると、起こることがある云々」とありましたが、ノイズ源に心当たりはありませんでした。

今回はリセットボタンを押しましたが、電源ケーブルを引っこ抜く「電源リセット」をかけても、正常に戻ったはずです。ただHDDのことを考えると、リセットボタンを押した方が安全ですね。最近のビデオデッキはマイコン内蔵でパソコンに近くなっていますから、たまにこういう「固まる」ことが起こります。

ところが今度は、自分のパソコンがインターネットに繋がりません。パソコン自体は正常に立ち上がりましたが、メールの受信をかけても「アクセスできませんでした」と帰ってくるだけです。VDSLモデムもルーターも、ランプは正常に点いています。ただこの点いているだけで点滅していないのは、怪しいです。そこでこちらは電源リセット、両方の電源ケーブルを引っこ抜き、しばらく置いてまた繋いだら、正常に戻りました。回復と同時にWindowsのアップデートプログラムのダウンロードをしたというおまけ付きでしたが。

ここではたと思い出したのが、昨夜の雷です。夜になって雷雨がひどくなり、NHKの天気予報でも中国地方の発雷状況を伝えていましたが、ひどい雷でした。ノイズ源は雷で、ビデオデッキはアンテナ線から、インターネットは光ファイバですが、マンションに入ってからは電話線と共通なので、この線に乗っかってきたのでしょう。落雷がなかったのでこのくらいで済みましたが、落雷があったら機器ごとやられていたかもしれません。

« ドクターヘリ | トップページ | 着発線荷役 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近はTVにめったに出られないし、プロダクションから名前きえちゃったんですが、その人が出る番組は緊急事態でも全部録画したいなんて思いがあって、ONU、ルーター、ハブ、レコーダー、そしてケーブルTVの屋外の増幅器も小屋作って無停電電源かましています。何台もあるので停電すると、ぴいぴいうるさいです。IH使ってるので最近は2つ同時に調理しないようですが、同時でエアコンかけると、ブレーカーきれるし・・・・やっぱ、やはり私はバカということが再びわかりました。
1回ちょうどそのドラマやってるときに雷で停電で助かりましたが、結局DVDBOX出て買っちゃいました。
旧型国電おっかけてたときも尋常でなかったです。事業用車両の走行写真、形式写真、現存する車両はぜんぶ撮影なんてがんばって、いまや納戸のこやしです。何事もほどほどがいいです。

ひでほさん、ありがとうございます。

無停電電源は普通パソコンだけなのですが、そうするとルーターやハブが盲点になるんですよね。徹底ぶりは、さすがです。小生は無停電電源は入れてないですが、パソコンビデオの信頼性が今一つで録画した番組が消えるといやなので、nasneを外付けにして、結局ダブルで録画しています。
無停電電源と言えば、会社にいるときは設計の部屋1つ丸ごとCVCFでカバーしていました。ところが大型過ぎて停電時にサーバーをシャットダウンする機能が無く、PLCを使って自作しましたっけ。
全部撮影では、岡山電気軌道の電車とバス、現役のものは全部撮りました。バスは4面です。これはHDDの肥やしなので、小生が死んだら勝手に消されます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65360686

この記事へのトラックバック一覧です: 雷とビデオデッキ:

« ドクターヘリ | トップページ | 着発線荷役 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ