« 冷蔵コンテナと冷凍コンテナ | トップページ | 安物のSDカード »

2017/06/10

岡山路面電車まつり

2017年6月10日

今日は時の記念日ですが、路面電車の日でもあるようです。そこで、「路面電車まつり」なるものに行ってきました。第22回となっていますから、この路面電車の日に毎年開かれているようです。主催はNPO法人RACDA。吉備線のLRT化を主張している団体ですね。Img_0972a


計画ではJR線にもLRTが乗り入れるようになっており、その計画によると、児島から大元までJR線を走ってきてそこから地上に降り、そこからは路面電車で水道局前、市役所前、山陽新聞社前、イオンモール前と経由して岡山駅前で現在の岡山電軌線に接続するというものです。岡山電軌はJRと同じ1067mm、JR宇野線はDC1500Vですから、乗り入れの障害は熊本市電あたりより少ないですね。実現すると非常にありがたい計画ですが、国レベルが動かないと実現しそうもありません。なお現在岡山では交差点の先にある岡山駅前電停を駅の前に移設しようという動きがありますが、これにLRACDAが一枚噛んでいるかどうかはわかりません。547img_02551a


岡山駅前広場の会場にはLRTのジオラマが展示してありましたが、これは市役所前から大学病院(岡大病院)前を通る循環線になっていました。この循環線も実現して欲しいですが、道路が狭いので、これも相当大変だろうなあ。Img_0978a

この「路面電車まつり」は主催がNPO法人RACDAですが、岡山電気軌道が共催になっているため、東山車庫会場もあります。岡電の東山車庫ですね。そちらにも行ってきました。案内のチラシに展示車両として、「岡電バス、三菱ふそうエアロスターQKG-MP38FM」と書いてありました。普通は「新型低床バス」と書くんでしょうが、型式まで書くかなあ。ただこの型式のバスは岡電には1台しかおらず、その1台、桑野営業所所属の547号が展示されていました。この547号は自転車搭載可となっており(正面に自転車のマークが付いています)、中がどうなっているか興味があったので、写真を撮ってきました。このためにわざわざ10-24mmズーム(タムロン製)を持って行ったのですから、小生も物好きです。Img_09871a


会場にトミーテックのNゲージサイズの岡電バスがあり、良くできていたので、\1Kでしたがつい買ってしまいました。モデルは526号で、2012年製のエアロスター(2代目)QKG-MP37FKです。ノンステップバスなのに車椅子マークやノンステップ表示など一切無い「隠れノンステップ」です。

« 冷蔵コンテナと冷凍コンテナ | トップページ | 安物のSDカード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

路面電車まつり、阪堺は今日、都電はあすで7K系のおわかれイベントらしいです。
いってもいいかななんて思ったんですが、疲弊、ウヤにするつもりです。
広島もこの時期あって、当該日の日に早く到着して本社前の車庫の前でかまえていると江波車庫や荒手車庫から回送がぞくぞくやってきてうはうはらしいですが、だいたい撮影しちゃったし、いまはなきドルトムントの並びも可部線非電化区間廃止の自宅へ帰り際撮影しちゃったし、広島まではもう行く気になれないです。岡山の東武のやつはのぞみで行って帰りは瀬戸もとい、あの夜行寝台なんていうんでしたっけ・・・で帰るとか、その逆とかもいいけど、夏場はクーラーなくてたしかウヤですよね。山口大学のABMI療法は、まじで当時あった富士でいって診察うけて富士で帰るなんて考えちゃいました。学生時代に利用した宇部新川のぼろい1泊2Kのやどを思い出しました。最期の旧国のときは8連疎開回送とか42-42とか宇部線の鉄橋で撮影して小走りして死にそうになりながら小野田線の鉄橋に15分以内に到着して撮影とか、小生ダイヤ秒きざみ・・・そんなにして珍編成撮影して、ネガ、スライドほったらかしでアンプばかりやっています。ありゃまあ、また表題と関係ない話題、失礼しました。

ひでほさん、ありがとうございます。

「路面電車の日」のイベント、各地でやっているんですね。広島も撮りに行きたいのですが、岡山から広島というのも結局新幹線を使うことになるので、どうせ新幹線を使うなら、と九州まで行ってしまっています。
日光軌道線色の3005ですが、今日は同じ3000型の3007(クロ)が動いていたので、まだウヤではないですね。ただ車両の状態が悪いのか、基本イベントの時にしか出てきません。
山口大学のABI療法ですか。なるほどhttp://www.ichinai-yamaguchi.jp/contents4/?categoryId=7

再びこんにちは
そうなんですよ。
KN病院の溝〇先生に忍びこんだのも、KN病院でABMIの治験やりそうという情報
つかんだからです。
お仲間のおかげ。
そうでなけりゃあ、溝〇先生の外来に忍び込むのは難しいです。
ところが、いつになってもやる予定なし。
毎月質問してたら、ちょっと来れるとか電話して・・・山口大学出身、川崎医科大
准教授でKN病院きたKN先生と面談、主治医がKN先生となりました。
結局治験はおこなわれなかったし、うけても一時的に成績よくなるひとも多く・・
駒込のPRI724とか、日東なんたらとかいうやつ、横浜市立のIPSミニ肝臓移植
に期待です。

ひでほさん、たびたびありがとうございます。

ABMI治療は実施する場合は器具等の特許が絡んでくるので、他の機関では難しそうですね。山口大学から特許の実施権をもらえば良いんですが。多分有償でしょう。
岡山に住んでいると、川崎医大の名前はよく聞きます。

東武のやつは、たしか夏場はウヤで涼しいとき、それも運転日と運転ダイヤきまっています。ぜんぶ古い車両だったとき、旧国撮影のついでにけっこう撮りました。

6月10日に「kuro」が動いていることを確認したんですが、なんと6月11日から「夏場運休」の案内が出ていました。運転再開は、10月中旬だそうです。
なお日光軌道線色の3005は、その夏場を除き月1回、第一土曜日だけ動いているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65394078

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山路面電車まつり:

« 冷蔵コンテナと冷凍コンテナ | トップページ | 安物のSDカード »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ