« 瀬戸大橋の写真の撮影場所 | トップページ | 雷とビデオデッキ »

2017/05/31

ドクターヘリ

2017年5月31日

今日は岡山を12時頃通過する2070列車にEF66の30号機が充当されるとあって、旭川の川原で待っていました。川の向かいにはS病院の建物があり、この建物には少し張り出して大きなヘリポートが付いています。少し張り出しているのはエレベーターが屋上まで通じているからだそうで、大きさも防災ヘリが着陸できるだけの広さがあるそうです。しかし小生は、このヘリポートにヘリコプターが着くのは見たことはありませんでした。Img_06741a


病院屋上のヘリポートにヘリコプターが着いたのを見たのは、先日の岡山大学病院が初めてです。エンジン音に気がついて見上げたら、すでに着陸しており、エンジンはずっとかけっぱなしでした。あの形と色は消防本部などにある防災ヘリでしたが、後日岡山大学で小児肺移植が行われたという記事を見て、おそらくその患者輸送だったのだろうと思いました。

そろそろ2070列車が来るかという時刻の12時少し前、1機の小型ヘリコプターが高度を下げてきたかと思ったら、一旦川の上でUターンして、S病院ヘリポートの上で着陸態勢に入ります。そしてそのまま着陸しました。ヘリはエンジンを停止し、担架のようなものが運ばれていきました。そして小生が2070列車と次の1074列車(EF210-300牽引)を撮った頃、再度エンジンをかけて離陸していきました。Img_06851a


後で写真を拡大してみたら、岡山のドクターヘリです。岡山のドクターヘリは川崎医大病院に常駐しているはずで、普通は川崎医大の救急救命センターに搬送します。S病院に搬送とは、何か事情があったのでしょうね。なおS病院には救急救命センターこそありませんが、2016年の実績で救急車とドクターヘリを合わせた搬送が1071件ありますから、ドクターヘリも結構頻繁に飛んできているのでしょう。実際に活動しているドクターヘリを、初めて見ました。Img_06881a


なお今日の2070列車はばっちりです。例の27号機は明日の1072列車に充当されることは確実ですが、朝7時だし、ちょっと風邪気味だしなあ。Aなら間違いなく行くんでしょうが。

« 瀬戸大橋の写真の撮影場所 | トップページ | 雷とビデオデッキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1回目の心臓手術のとき、ドクターヘリの会社の社長さんと同室でした。某鉄道会社の子会社で3〇00型とか、パ〇〇〇カーとか運転したそうです。どこの病院の院長はやさしいとか怖いとかご存じでした。執刀医の先生がA先生でない熊本から来た先生で怒っていました。両足からグラフトとったキズがありました。足の血管でもつのかなあ?内胸動脈がもつらしいですが・・・・

ひでほさん、ありがとうございます。

ドクターヘリの会社の社長さんですか。岡山のドクターヘリも、どこかの会社が引き受けていますね。
わりと簡単な手術の時は、「名医」でない先生が当たるんですね。小生はオペらしいオペはしていないんですが、目の時は教授だったし、RFCAの時は不整脈センターのトップの先生でしたから、それなりの先生に当たっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65352352

この記事へのトラックバック一覧です: ドクターヘリ:

« 瀬戸大橋の写真の撮影場所 | トップページ | 雷とビデオデッキ »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ