« サロンカー土佐路 | トップページ | サロンカー土佐路の回送 »

2017/05/14

落語オペラ

2017年5月14日

昨日、オペラ劇団トラヴァトーリの「落語オペラ」というのを見に行ってきました。落語オペラとはその名の通り、古典落語をオペラ仕立てにしたものです。今回はその第2弾で、「宿屋の仇討ち」。昨年の第1弾は「目黒のさんま」だったそうです。

全体は二部構成で、まずは雷門喜助師匠の落語で「宿屋の仇討ち」。あらすじはこちらを見ていただくとして、そう長くない話なのですが、その前の小話が長く、それがあまり面白くない。ゲストなので時間をたっぷり当てたのでしょうが、全体で30分ぐらいに短くした方が、すっきりすると思います。なお落語は、「庚申待ち」のある方でした。

オペラの方は、ドタバタ喜劇ですからそこは適当に現代風、気楽に鑑賞できます。伴奏はピアノとパーカッション、パーカッションは音大の学生さんのようでした。出演者は日頃からリサイタルをやっている二期会の方や、日頃は教えている先生などですが、いずれも音大出のプロ、実力はすごいです。特に伴奏がピアノと打楽器だけのため声がはっきり聞こえ、二重唱三重唱はそのハーモニーがしっかり聞こえます。予想以上に楽しめました。

こちらに、そのツイッターがあります。

このオペラ、おそらく持ち出しが多く、半分趣味でやっているのではないかと思います。小生の姉も本業は声優と声優学校の先生なのですが、趣味(完全持ちだし)で舞台をやっています。何か似たようなものを感じました。

« サロンカー土佐路 | トップページ | サロンカー土佐路の回送 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

以前岡山第九のことでコメントしたドレミと申します。
実は私も昨日「宿屋の仇討」見に行きました!
超満員で急遽椅子を増やすなど大変そうでしたね。


ドレミさん、ありがとうございます。

本当に超満員でしたね。多分チケットを義理で買って来ない人が出る、と踏んでいたんでしょうが、あてが良い方に外れた超人気でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65277215

この記事へのトラックバック一覧です: 落語オペラ:

« サロンカー土佐路 | トップページ | サロンカー土佐路の回送 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ