« 母校にて | トップページ | 心臓の定期検診 »

2017/05/23

熊本県立図書館

2017年5月23日

昨日、熊本から帰ってきました。土曜日が大同窓会、日曜日が芸術祭の打ち上げ(その前に、撤収作業あり)で、いい加減くたびれていたのでホテルをのんびり出発し、午前中にお墓参りを済ませ、午後から熊本県立図書館に行ってきました。

熊本県立図書館は、小生の高校時代(50年前)は熊本城のそばにありましたが、現在は市の東側、江津湖このそばに移っています。森の奥に建っているという雰囲気の図書館です。17052206a


中はバッグ類の持ち込み禁止で、荷物はロッカーに入れます。防衛省の戦史資料室がそうでしたが、公立図書館としてはかなり厳重ですね。当然チェックゲート付き。書棚をじっくり見ていたら、同じ分類でも、理系の本が少なく、文系の本が多いような気がしました。そして、交通関係の本がありません。検索をかけてみたら、ほとんどの本は書庫に入っていることがわかりました。要はここは開架式ではなく、半閉架式だったのです。ある分類の書架を眺めていて、「お、こんな本があった!」という楽しみはないです。そして熊本に関係のありそうな本は「郷土資料」という分類になっており、貸し出し禁止です。「ポツダム少尉」も郷土資料扱いで、貸し出し禁止でした。
しかしこれだけ厳重にやっているのに、ここでも同窓会誌の切り取り事件が起こったのですから、かなり悪質ですね。

比較すると、岡山の県立図書館はオープンですね。書庫もありますが、多くの本が書架にあり、端から眺めていく楽しみがあります。そしてほとんどの本が貸し出し可。岡山で悪質な切り取り事件が起こらないことを願います。

« 母校にて | トップページ | 心臓の定期検診 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アグレッシブですごいです。
図書館って盗難対策でそうしているのでは???
全部書庫に格納されていて、一覧からこれ見たいといちいち身分証だして申請用紙記入
のところ学生時代ありました。

同窓会名簿での電話、引っ越ししてから来なくなりました。
同級生のだれだれさんはご購入されたんですが・・・と日中会社に電話かかってきて参り
ました。
電気、ガス、電話等のインフラの変更電話、たとえば電話の代理店なのにNTTを語って
夜20時以降の電話が多くて最近困っています。
常識的におかしいだろうと説教しても、またかかってきます。
明日MRIなんで、前日はとってもいやな気分、でもその日にすぐ放射線科医の診断書が
きて主治医もチェックしてくれるので、結果は1週間後とかの生殺し状態はなくていいです。
あっ、表題と関係ないことばかり、いつもごめんなさい。

ひでほさん、ありがとうございます。

どこの図書館でも開架の部分と閉架の部分があるのですが、熊本は閉架の割合が多く、びっくりしました。小生がしょっちゅう眺めている交通関係の本、熊本では全部閉架(書庫の中)ですが、岡山は開架で、手にとって内容を確認できます。
同窓会名簿からの電話、会社にはよく来ました。名簿が出てしばらくすると来始めるので、どこからか名簿が名簿屋の手に渡っているはずです。そう言えば世田谷に住んでいるとき、大学の同窓会名簿が郵便受けから抜き取られたのか(その当時は大きいものは、郵便受けから平気ではみ出していました)、1回来なかったことがありました。自宅はナンバーディスプレイにして、怪しい電話には出ないことにしています。
すみません、タイトル付け忘れていて、後から付けました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65317587

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本県立図書館:

« 母校にて | トップページ | 心臓の定期検診 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ