« 岡山の湘南色健在 | トップページ | 犬も歩けば »

2017/04/24

エヴァンゲリオン展

2017年4月24日

岡山で「エヴァンゲリオン展」が始まったので、行ってきました。入場料は1000円、ただしイコカだと800円になります。イ○ンモールの中でやっているのにワオンは使えず、イコカだけが使えます。まあJR西にはエヴァンゲリオン新幹線が走っていますが。
この展覧会は、株式会社カラーの創立10周年記念も兼ねています。カラーは英語かと思っていたら、ギリシャ語で「歓喜」の意味だったんですね。庵野監督は昔ガイナックスにいたのですが、そこから別れて自分の会社を作り、エヴァの版権も全部カラーに移したようです。エヴァシリーズは新エヴァンゲリオンになってからがカラーの製作ですね。

さてその展覧会は、原画、と言っても純粋な原画だけではなく、レイアウトなどのいろんな指示書も含みますが、その絵のうまいこと。レイアウトの指示書なのに、そこに描かれている絵はそのまま作品にできるようなレベルです。生まれてこの方「字がきれい」と「絵がうまい」は言われたことの無い小生、感心することしきりです。

エヴァンゲリオン輸送用のリニアモーター式の電動貨物車(通称、エヴァ電車)がありますが、そのコンセプト指示書に、横に大きさの比較のためにクハ103の絵が添えられていますが、その絵のうまいこと!彩色すればそのままNゲージモデルの箱に使えそうです。そのエヴァ電車の他に機関車タイプの先導車があり、こちらは残念ながら日の目を見ませんでした。その先導車、型式はEOR98で、ナンバープレートには「国鉄フォント」の指定がありました。

このデザインをしたのは高倉武史氏ですが、エヴァはDD51A寒地の3重連が登場したり、スタッフに絶対鉄道マニアがいるな、と思っていたのですが、彼のようです。しかし彼は「新」から参加したスタッフで、テレビシリーズには参加していないようですね。するとテレビシリーズで、新交通システムの音に箱根登山鉄道のつりかけ車の音を使ったスタッフは、別人ということになります。

前にも書いたようにこの展覧会はカラー創立10周年を記念していることもあって、記念冊子(非売品)が付いてきました。これが読みでがあって、結構面白い!ただこれを見ても、「エヴァ」の次回作は後数年は先のようです。小生が生きているうち、と言うのは大げさにしても、劇場で2時間じっとしていられるだけの体力があるうちに、公開してほしいものです。

« 岡山の湘南色健在 | トップページ | 犬も歩けば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

業務連絡

https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/04/page_10329.html
南海さん、おはようございます。115-6Bの時間JRのサイトにのっていました。
PDFもあって、それには、これ以外の運用ものっていました。
取り急ぎお知らせします。
---------------------------------------
6両編成運行日など
(1)運行日
 2017年5月3日(水曜日・祝日)から6日(土曜日)まで
(2)運行開始列車
 山陽線 1721M 岡山駅(10時31分)発 糸崎駅(11時59分)着
 ※注釈 列車は2番のりばから出発します。

追伸
赤穂線にも入るみたい。
むかーーーーし、旧国の51系時代鉄橋で撮影した記憶あり。どこだっけなあ。
中学生のころです。

ひでほさん、情報ありがとうございます。

全体のPDFを眺めていますが、メインは岡山より西ですね。祝日なので、貨物列車と組み合わせて写真を撮りに行く手は、使えないかな。カミさんはこの連休は倉敷に通うそうなので、小生も毎日場所を変えて出かけることを考えます。天気は良さそうだし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65192267

この記事へのトラックバック一覧です: エヴァンゲリオン展:

« 岡山の湘南色健在 | トップページ | 犬も歩けば »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ