« 心臓病センターから自宅近くのクリニックへ | トップページ | エヴァンゲリオン展 »

2017/04/22

岡山の湘南色健在

2017年4月22日

天気は良いので少し早起きし、旭川に写真を撮りに行ってきました。朝9時から10時半までは下りの貨物列車ラッシュで、1時間半の間にかなりの収穫があります。ただ難点は来る列車来る列車、みんなEF210が引っ張ってくること、「桃太郎飴」などといわれていますが、まさにその通りですね。Img_96811a


各停はこちらもほとんど真っ黄色なのですが、1本湘南色の115系が走ってきました。ひでほさんの情報によると連休中はこの湘南色は6連で走るそうですが、まだ3連で走っていました。6連だと走行区間が山陽本線に限定されますが、3連だと伯備線や宇野線にも入れます。Img_97331a

上りで富山のEF510が引く貨物が1列車あるのですが、今日はそれに旧カシオペア牽引機の銀色塗装、通称銀ガマが入っていました。これで基本色(赤)、旧北斗星(青)、旧カシオペア(銀)と全部揃いました。

旭川には鷺や、ときどき白鳥も来るのですが、今日はずいぶんきれいな色の鳥が来ているなと思ってアップで撮ったら、どうやらカワセミのようです。カワセミはもっと深山幽谷の地でないといないと思っていたのですが、こんな住宅地に来るとは、意外でした。羽を開いたときの瑠璃色がきれいなのですが、それを撮るのは小生のカメラでは無理です。Img_97420a

鉄つながりで、今日22日は東京より1日遅れの、岡山での鉄道雑誌の発売日なのですが、今月から定期的に買うのは止めました。「鉄道ファン」は高校時代以来ずっと買っていたのですが、先月で打ち止めです。後は何か取っておきたいような記事の時だけ買いますが、レイルマガジンになりそうです。そう言えば、会社員時代は年間の書籍代は3万円を超えていたのですが、すっかり買わなくなりましたね。出版不況に拍車をかけています。

« 心臓病センターから自宅近くのクリニックへ | トップページ | エヴァンゲリオン展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

捕捉するのがたいへんでは?むかしは山陽ローカル、本数少なくて、でもみんな12連とか・・・短くても6連以上でした。80系末期のころは西阿知、金光とかの側線に疎開してましたっけ。クモユニ81湘南色2両で岡山運転区で入れ替えやってて、その後クモヤ90100代2Bで入れ替えやってました。急に思い出しちゃって昔話失礼しました。115系もいまや貴重ですね。

ひでほさん、ありがとうございます。

現在の山陽本線は、岡山から東は赤穂線直通、西は伯備線直通が混じるので、列車本数は多いです。ただ湘南色に行き会うかどうかは、運用表を手に入れれば別ですが、ほとんど運です。
現在の山陽本線は日中はほとんど4連で、6連や7連は朝夕だけですから、湘南色が6連になったら朝夕に狙わないと行けないかもしれません。臨時運用を組むかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65184234

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山の湘南色健在:

« 心臓病センターから自宅近くのクリニックへ | トップページ | エヴァンゲリオン展 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ