« エヴァンゲリオン展 | トップページ | 後楽園バス、つづき »

2017/04/27

犬も歩けば

2017年4月27日

「犬も歩けば棒に当たる」の元々の意味は悪い意味で、「余計なことをするとろくな目に遭わない」と言う意味なのですが、最近は世の中の価値観の変化に伴いことわざの意味も変わって「らっきい~~」の意味に使われることが増えてきたようです。Img_98731a


で、今回は良い意味の棒に当たったのですが、まず昨日「貨物ちゃんねる」を見ていたら、岡山10:35発上り5070列車が通常EF210のところ、代走でEF200が入ることがわかりました。今年のダイヤ改正で明るい時間帯のEF200やEF66がめっきり減ってしまい、しかも岡山11:57発の2070列車は所定はEF200なのですが、代走だらけで最近はEF200を見たことがありません。そこで図書館に行く前にちょっと写真を撮ることにしました。Img_98851a


岡山駅までバスに乗って予定より早く着いたら、ちょうど宇野バスの「岡山後楽園」ラッピング車が乗り場に付けるところでした。周りを見たら、TVのカメラだらけ。写真だけ撮ってさっと引き上げました。

後楽園は岡山の一番の名所ですが、今までは「後楽園行き」というバスはなく、岡電の藤原団地行きのバスで「後楽園前」で降りるしかなかったのです。そこでこの連休から「後楽園行き」のバスを新設し、宇野と岡電と交互に出発することになりました。乗り場は共通の1番乗り場で、宇野バスは今まで駅から遠い10番代の乗り場だけだったので、1番乗り場が使えるというので張り切ったのか、専用のラッピング車を登場させました。ナンバーから見たら新車ではなく、2014年に登場した車ですね。デザインはどう見ても水戸岡デザイン、熊本市電の「kuro」と同じです。ただ岡電と宇野との交互出発とのことですが、岡電はイコカが使えるのに宇野は使えず、ひょっとしたら混乱を招きます。Img_99341a


改札口を通るときにひょっと案内を見たら、サンライズが東海道線内踏切事故のため、2時間半遅れとのこと。しかも2時間半遅れならもう着いているはずがまだ着いておらず、実際は3時間以上の遅れです。これはひょっとするとと思って西川原で待っていたら、やってきました。この旭川の鉄橋は両側にケーブルがあるのですが、北側のケーブルの方が南側より細いので、今日は北側で待っていました。しかし北側から下り列車を撮ると、上下線間の柵が邪魔になりますね。まあ日頃は見られない列車ですから、良しとします。Img_99531a


富山のEF510が引く2080列車は今日は元北斗星牽引機の504、通称青ガマ。この2080列車は日本海方面行きではなく大阪ターミナル行きで、EF510は単なる間合いのアルバイトです。JR貨物の機関車は休み無くあちこち走り回っており、洗車されないので汚いことが多いのですが、今日の504号機は比較的きれいでしたね。

そして本命のEF200-18。これもきれいでした。
明日の予定だったものが、今日かなり撮れてしまいました。明日はどうするかな。

« エヴァンゲリオン展 | トップページ | 後楽園バス、つづき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/65204502

この記事へのトラックバック一覧です: 犬も歩けば:

« エヴァンゲリオン展 | トップページ | 後楽園バス、つづき »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ