« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017/04/30

後楽園バス、つづき

2017年4月30日

大型連休に入り、昨日から後楽園行きの直行バスが運行を始めました。後楽園は岡山を代表する観光地なのに、今まで直行バスがなかったのが不思議です。後楽園前を経由するバスはありましたがわかりづらく、小生も後楽園に行くときに係の人に聞きました。Img_99881a


後楽園直行バスは、宇野と岡電が15分間隔で交互に出ています。色を塗り替えた専用車1台の宇野に対し、岡電はステッカーだけですが、ワンステップ車の宇野に対し、岡電はノーステップ車を投入しています。それも何台かいて、ローテーションで投入されていますね。965img_00531a


さてこの後楽園バスですが、元々岡電の専用乗り場に宇野が割り込んだ形のため、バス停には「イコカ、ピタパが利用可能」との表示があります。交互に出ている岡電の方は利用可能なのですが、宇野バスはイコカ、ピタパは利用できません。専用車として色を塗り替えるのなら、宇野も岡電に合わせて、このバスだけでもイコカが使えるようにすべきなのですが、会社としてシステムを導入しないといけないので、無理でしょうね。しかし何で宇野と岡電の交互になったのだろう。元々宇野バスは、岡山駅から見て桃太郎大通り(まっすぐ行ったら岡山城)の右側(東側)が縄張りで、左側の後楽園方面には路線がありません。何やら政治的な動きがあったのかもしれません。Img_00431a


なおこの宇野バス、宇野港の宇野とは何の関係もなく、社長が宇野さんです。

2017/04/27

犬も歩けば

2017年4月27日

「犬も歩けば棒に当たる」の元々の意味は悪い意味で、「余計なことをするとろくな目に遭わない」と言う意味なのですが、最近は世の中の価値観の変化に伴いことわざの意味も変わって「らっきい~~」の意味に使われることが増えてきたようです。Img_98731a


で、今回は良い意味の棒に当たったのですが、まず昨日「貨物ちゃんねる」を見ていたら、岡山10:35発上り5070列車が通常EF210のところ、代走でEF200が入ることがわかりました。今年のダイヤ改正で明るい時間帯のEF200やEF66がめっきり減ってしまい、しかも岡山11:57発の2070列車は所定はEF200なのですが、代走だらけで最近はEF200を見たことがありません。そこで図書館に行く前にちょっと写真を撮ることにしました。Img_98851a


岡山駅までバスに乗って予定より早く着いたら、ちょうど宇野バスの「岡山後楽園」ラッピング車が乗り場に付けるところでした。周りを見たら、TVのカメラだらけ。写真だけ撮ってさっと引き上げました。

後楽園は岡山の一番の名所ですが、今までは「後楽園行き」というバスはなく、岡電の藤原団地行きのバスで「後楽園前」で降りるしかなかったのです。そこでこの連休から「後楽園行き」のバスを新設し、宇野と岡電と交互に出発することになりました。乗り場は共通の1番乗り場で、宇野バスは今まで駅から遠い10番代の乗り場だけだったので、1番乗り場が使えるというので張り切ったのか、専用のラッピング車を登場させました。ナンバーから見たら新車ではなく、2014年に登場した車ですね。デザインはどう見ても水戸岡デザイン、熊本市電の「kuro」と同じです。ただ岡電と宇野との交互出発とのことですが、岡電はイコカが使えるのに宇野は使えず、ひょっとしたら混乱を招きます。Img_99341a


改札口を通るときにひょっと案内を見たら、サンライズが東海道線内踏切事故のため、2時間半遅れとのこと。しかも2時間半遅れならもう着いているはずがまだ着いておらず、実際は3時間以上の遅れです。これはひょっとするとと思って西川原で待っていたら、やってきました。この旭川の鉄橋は両側にケーブルがあるのですが、北側のケーブルの方が南側より細いので、今日は北側で待っていました。しかし北側から下り列車を撮ると、上下線間の柵が邪魔になりますね。まあ日頃は見られない列車ですから、良しとします。Img_99531a


富山のEF510が引く2080列車は今日は元北斗星牽引機の504、通称青ガマ。この2080列車は日本海方面行きではなく大阪ターミナル行きで、EF510は単なる間合いのアルバイトです。JR貨物の機関車は休み無くあちこち走り回っており、洗車されないので汚いことが多いのですが、今日の504号機は比較的きれいでしたね。

そして本命のEF200-18。これもきれいでした。
明日の予定だったものが、今日かなり撮れてしまいました。明日はどうするかな。

2017/04/24

エヴァンゲリオン展

2017年4月24日

岡山で「エヴァンゲリオン展」が始まったので、行ってきました。入場料は1000円、ただしイコカだと800円になります。イ○ンモールの中でやっているのにワオンは使えず、イコカだけが使えます。まあJR西にはエヴァンゲリオン新幹線が走っていますが。
この展覧会は、株式会社カラーの創立10周年記念も兼ねています。カラーは英語かと思っていたら、ギリシャ語で「歓喜」の意味だったんですね。庵野監督は昔ガイナックスにいたのですが、そこから別れて自分の会社を作り、エヴァの版権も全部カラーに移したようです。エヴァシリーズは新エヴァンゲリオンになってからがカラーの製作ですね。

さてその展覧会は、原画、と言っても純粋な原画だけではなく、レイアウトなどのいろんな指示書も含みますが、その絵のうまいこと。レイアウトの指示書なのに、そこに描かれている絵はそのまま作品にできるようなレベルです。生まれてこの方「字がきれい」と「絵がうまい」は言われたことの無い小生、感心することしきりです。

エヴァンゲリオン輸送用のリニアモーター式の電動貨物車(通称、エヴァ電車)がありますが、そのコンセプト指示書に、横に大きさの比較のためにクハ103の絵が添えられていますが、その絵のうまいこと!彩色すればそのままNゲージモデルの箱に使えそうです。そのエヴァ電車の他に機関車タイプの先導車があり、こちらは残念ながら日の目を見ませんでした。その先導車、型式はEOR98で、ナンバープレートには「国鉄フォント」の指定がありました。

このデザインをしたのは高倉武史氏ですが、エヴァはDD51A寒地の3重連が登場したり、スタッフに絶対鉄道マニアがいるな、と思っていたのですが、彼のようです。しかし彼は「新」から参加したスタッフで、テレビシリーズには参加していないようですね。するとテレビシリーズで、新交通システムの音に箱根登山鉄道のつりかけ車の音を使ったスタッフは、別人ということになります。

前にも書いたようにこの展覧会はカラー創立10周年を記念していることもあって、記念冊子(非売品)が付いてきました。これが読みでがあって、結構面白い!ただこれを見ても、「エヴァ」の次回作は後数年は先のようです。小生が生きているうち、と言うのは大げさにしても、劇場で2時間じっとしていられるだけの体力があるうちに、公開してほしいものです。

2017/04/22

岡山の湘南色健在

2017年4月22日

天気は良いので少し早起きし、旭川に写真を撮りに行ってきました。朝9時から10時半までは下りの貨物列車ラッシュで、1時間半の間にかなりの収穫があります。ただ難点は来る列車来る列車、みんなEF210が引っ張ってくること、「桃太郎飴」などといわれていますが、まさにその通りですね。Img_96811a


各停はこちらもほとんど真っ黄色なのですが、1本湘南色の115系が走ってきました。ひでほさんの情報によると連休中はこの湘南色は6連で走るそうですが、まだ3連で走っていました。6連だと走行区間が山陽本線に限定されますが、3連だと伯備線や宇野線にも入れます。Img_97331a

上りで富山のEF510が引く貨物が1列車あるのですが、今日はそれに旧カシオペア牽引機の銀色塗装、通称銀ガマが入っていました。これで基本色(赤)、旧北斗星(青)、旧カシオペア(銀)と全部揃いました。

旭川には鷺や、ときどき白鳥も来るのですが、今日はずいぶんきれいな色の鳥が来ているなと思ってアップで撮ったら、どうやらカワセミのようです。カワセミはもっと深山幽谷の地でないといないと思っていたのですが、こんな住宅地に来るとは、意外でした。羽を開いたときの瑠璃色がきれいなのですが、それを撮るのは小生のカメラでは無理です。Img_97420a

鉄つながりで、今日22日は東京より1日遅れの、岡山での鉄道雑誌の発売日なのですが、今月から定期的に買うのは止めました。「鉄道ファン」は高校時代以来ずっと買っていたのですが、先月で打ち止めです。後は何か取っておきたいような記事の時だけ買いますが、レイルマガジンになりそうです。そう言えば、会社員時代は年間の書籍代は3万円を超えていたのですが、すっかり買わなくなりましたね。出版不況に拍車をかけています。

2017/04/21

心臓病センターから自宅近くのクリニックへ

2017年4月21日

小生は心臓ではS病院にかかっており、「もう少し悪くなったら手術」ということで入院しての精密検査も行いましたが、そのもう少しがなかなか悪くならず、しばらくは様子見ということで、自宅近くの開業医に移管されました。いわゆる「逆紹介」というもので、厚生労働省の地域医療の分担の方針、つまり急性期は大きな病院で見て、それ以外は地元のクリニックで見てもらう、という方針に乗っかったものです。S病院の岡山県知事に対する「地域医療支援病院の業務報告」というものの中に逆紹介の件数と率が載っていましたが、多分これらがある程度の件数比率だと、補助金が出るんでしょうね。

そろそろベプリコールの在庫が怪しくなってきたので、逆紹介先の地元のクリニック、風邪を引いたときにいつも駆け込んでいるクリニックに行ってきました。ここは大先生と若先生がいるところなのですが、小生はまだ若先生には診てもらったことがありません。大先生はすごく丁寧に診ます。なので患者さんが多いときは、待ち時間が長いんです。午後の方が、比較的空いています。

受付にS病院からの紹介状を出し、待つことしばしで呼ばれました。S病院だと採血に心電図、ときどきX線となるのですが、先生日頃の状態を聞いた後、脈をじっくり診ます。その後聴診器で前と後の心音を聞き、ベッドに横になってまた聴診器と触診。要は昔風の診察ですが、この方が信頼できます。RFCA前はシベノールも飲んでいたことを報告し、しばらくはそのまま、ベプリコールで経過観察ということになりました。

会計が隣の薬局分と合わせて約3K。薬は30日分だったので、毎月通うことになります。S病院も月一で6Kから8Kでしたので、厚労省の狙い通り、医療費の低減にはなっていますね。なおS病院からの手紙には、9月頃S病院に来させてくれと書いてあったそうで、それまでは、急に悪くならない限り、こちらに通います。

2017/04/19

MSオフィスがいきなり

2017年4月19日

今日岡山駅前でバスの写真を撮っていたら、両備の新型ノンステップ車が入ってきました。それも2台。早速資料に書き加えようとしたら、エクセルが開きません。正確に言うと、エクセルは開くのですが「ライセンスされていない製品」との表示が出て、リードオンリーになっているのです。開くときにアカウントを聞いてくるのでマイクロソフトのアカウントを入れ、最後にはプロダクトキーを入れてもダメです。Windows10は数日前に大規模なアップデートがあったのですが、その後しばらくはエクセルは使えましたので、直接アップデートとは関係ないと思えるものの、その頃から毎回アカウントを聞いてくるようになりましたので、その影響かもしれません。しかしどうしようもないので、結局また富士通に電話することになりました。

マイクロソフトでライセンスを確認したら、きちんと登録になっています。原因は不明なので、オフィスを一旦削除し、再インストールすることになりました。ところが「別のバージョンのオフィスがすでにインストールされています」と表示が出ます。実は小生はピクチャーマネージャーをよく使っているのですがオフィス2013にはピクチャーマネージャーが付いていないので、追加でインストールしているのです。ところが小生がインストールしたのは64ビット版で、このパソコンにプリインストールされているオフィスは32ビット版だったんですね。これは揃えた方が良いというので、オフィス2010も削除しました。

現在のオフィスは常に最新版がサポートされているそうで、今度インストールするのはオフィス2016になります。それの32ビット版です。小生はてっきりオフィスも64ビット版だとばかり思っていました。

インストールして再度アカウントを入力したら、今度はOKで2回目からはアカウントを要求するページは立ち上がりません。その後、オフィス2010は富士通サポート外のため、ピクチャーマネージャーを、今度は32ビット版をダウンロード、インストールして現在は両方とも問題なく動いています。

このパソコン、買って以来トラブル続きで、最近やっと録画したビデオが消えなくなったのですが、まだちょこちょこ何か起こりますね。

2017/04/16

宇野港に行ってきました

2017年4月16日

宇野港に行ってきました。実は小生は宇高連絡船には乗ったことがなく、宇野港に行くのは今回が初めてです。クルーズの豪華客船が入港しており、それに伴ってイベントが行われるというので、見に行きました。17041610a


瀬戸大橋線の各停で茶屋町まで行き、そこで宇野線に乗り換え、宇野線は213系2両のワンマンです。宇野線はなぜか外国人の、それもヨーロッパ系の観光客が多く、今日も満員です。茶屋町からは立っていました。宇野線は単線ですが各駅に交換設備があり、そして有効長も長く、かつては四国連絡の幹線であったことを偲ばせます。ただこの駅の有効長、かつての12両編成の特急列車やD51牽引の1000t列車が交換したにしては、少し短いような気がしました。駅舎も全部取り払われていますから、整理されたのかもしれません。17041604a


宇野駅も着発線2本と留置線1本に縮小され、かつての面影(写真で見ただけですが)はありません。駅の位置も、移動しているみたいですね。逆に、宇野から瀬戸内海の島は(そのほとんどが香川県ですが)、現在は「アート」で売っています。宇野港もいろんなオブジェがありますが、見た目がきれいなのはあまりないですね。

クルーズ客船は、10,000t級のフランス籍の「ロストラル」。日本近海クルーズのようです。その寄港に伴い、いろんな出店が出ています。17041606a


小生の目当ては宇高連絡船時代の遺構ですが、桟橋が残っている青函連絡船と違って、ほとんど何も残っていません。わずかに繋留岸壁の一部が残っているだけでした。

天気が良く(暑いくらい)、小さな旅を楽しめました。

2017/04/15

キャリーバッグ

2017年4月15日

小生は、キャリーバッグが嫌いです。理由はと言うと、新横浜駅で足をキャリーバッグに2回も轢かれたからなんですが、特に後ろに引きずるキャリーバッグは「内輪差」が大きいのにそれを意識せずに曲がる人が多く、何回もぶつかりそうになっています。それで自分が迷惑しているものは他人にもそれを及ばす危険があるということで、旅行はリュックかショルダーバッグでした。

ところが、リュックで行く旅行は撮影旅行が多いのですが、その時はポロシャツか何かなので毎日着替える必要も無く、カメラ機材は多いもののリュックに収まっていました。ところがショルダーで行くような旅行はワイシャツにスーツ(ほとんどありません)かブレザーなので、荷物がそれなりに多くなってしまいます。まして最近は皆さん国内旅行もキャリーバッグで収納能力が増えているので、洗顔フォームや化粧品類(小生の場合は「化ける」のではなく、アフターシェーブなど)から旅行用の小さなパッケージが姿を消しています。それでだんだん荷物が多く(と言うより、大きく)なってしまっています。

先日東京に行ったとき、ほとんどは荷物はホテルに置きっ放しだったのですが、行き帰りで立ち寄って荷物を持って歩いたため、足の指の付け根あたりが痛くなってしまいました。次回の熊本行きはスーツかブレザーなので、またまた荷物が多くなりそうです。年齢的にも、また心臓の面からも重い荷物を持って歩くことは褒められたことではありません。

そこでついに観念して、キャリーバッグを買ってしまいました。キャリーバッグの中ではかなり小さい部類に入り、いわゆる「機内持ち込みサイズ」のぎりぎりの大きさではなく、その一回り小さいバッグです。身体の後ろで引きずるのではなく、横に置いて移動させるタイプですが、しばらくはどうやったら一番他人にぶつからないか、試行錯誤になりそうです。

2017/04/12

半田山植物園

2017年4月12日
17041205a

東京に行っている間に岡山の桜は満開になったのですが、帰ってすぐに行けばまだ間に合うと思い、半田山植物園に行ってきました。一昨日の夜に帰ってきて、昨日は雨で休養日、今日は晴天でちょうど良いタイミングでした。17041211a


半田山植物園は市営なので、前期高齢者からは(65歳以上)無料で入れます。日当たりの良いところは葉が出始めていましたが、桜吹雪で最後の桜を楽しめました。チューリップ、ぼけなど、他の花との共演も楽しめました。

2017/04/11

東京から帰ってきました

2017年4月11日

昨日東京から帰ってきました。7日(金)に新横浜に着いて昔の会社へ。「東京に来ることがあったら寄って下さい。」と言われていて、社交辞令かと思っていたら、日にちを連絡したときに判子を持ってこいとのこと。昔出した特許が更新になり、その対価金をいただきました。そんな大金ではないですが、ありがたいお小遣いです。

8日(土)は、大学の、それも電気科の同期会。出席するのは久しぶりです。さすがにもう仕事をしている人は少ないですが、「仕事が忙しくて出席できない」というのもいますから、いろいろです。2時間くらいで終わったので、それから鉄研のOB会の方の会合へ。今度の写真展にどの写真を出すかの話をしに行ったのですが、写真は先輩方にいろいろダメだしをもらいました。「鉄」の写真に混ぜておいた岡電たまバスの「回送中ニャ~~」の写真(このブログの、2月9日にあります)が後輩達に受けました。「運転手さん、ネコ耳付けてないんですか?」確かに女性運転手でしたが、普通の制帽でしたね(笑)。その後2次会まで行って帰りました。

9日(日)は某同窓会というか情報交換会というか、お食事会。その後仕事が忙しくて鉄研の会合には出なかったAと会って、写真データの交換。その時にA4に焼いた写真(ただし普通紙)を見せてもらったのですが、ほとんど同じ写真で比べると、APS-CのD500とフルサイズのD750の差がはっきり出ますね。フルサイズだと、機関車のナンバーがシャープに出ています。フルサイズが良いのはわかっているのですが、大きくて重いので、小生は敬遠しているのです。小生のEOS8000Dは一眼レフではかなり軽い部類に入り、ボディーは560gしかありません。フルサイズだと、1kg近いです。それにレンズの差が加わりますから、すごいことになります。小生はそのうちにミラーレスにしようかと考えているくらいですから、軽さ優先ですね。心臓第一です。17041009a

10日(月)は美術館に行く予定を変更して早めに京都へ、そして近鉄に乗り換えて奈良へ。興福寺が仮講堂で特別展「天平乾漆群像展」をやっているからです。奈良に着いたら、ちょうど桜が満開でした。興福寺は国宝館が耐震補強工事中で、国宝館は休館中です。その間に西金堂内陣の宗教空間イメージを一部試みに視覚化するのだそうで、阿弥陀如来像を中心に左右に帝釈天像と梵天像、その外側に金剛力士像、さらに両端は四天王像と、同一空間内にガラス無しで並んでいます。前列は阿弥陀如来の正面に龍燈鬼と天燈鬼、その左右に八部衆、その外側に十大弟子と並んでいます。同じ空間に並んでいますから、大きさがよくわかるんですね。阿弥陀如来像は像高225cmと大きく、四天王像も2m以上あるのですが、八部衆は像高150cm前後と、まさに「少年」の大きさ、十大弟子もほぼ等身大です。なるほどと思いました。17041004a


奈良からは近鉄で大阪(難波)に出て地下鉄で新大阪へ、大阪城あたりは桜がきれいだろうと思いましたが、荷物が重かったので、パスです。新幹線は京都で降りて新大阪で乗ると、途中が切れているのですが、すんなり自動改札で入れました。

2017/04/08

東京に来ています

2017年4月8日

昨日から、東京に来ています。岡山の桜は5分くらいですが、途中沿線の桜を楽しんできました。京都大阪が見ごろです。逆に静岡あたりは、2分くらいです。

今日久しぶりに東横線に乗りましたが、Fライナーとかいう特急が運転されていました。それに休日だけですが有料特急まで運転されているようで、東急は田園都市線に比べて東横線の方が変化が激しいようです。

また東横線の5050系の加速の良いこと!岡山近郊は115系にしか乗らず、また山陽本線は駅のポイントの関係で発車と同時の全力加速はなかなかできないので、特に良い加速に感じたようです。

明日もまだ東京界隈をうろちょろします。

2017/04/02

やっと開花宣言

2017年4月2日

東京の桜はそろそろ満開になろうかという時期ですが、岡山でやっと開花宣言が出ました。引っ越してくるまでは気がつきませんでしたが、岡山市は意外と内陸性気候で、一日の寒暖の差が激しいです。特に朝の最低気温が低いのですが、早起きしなければいけない生活から足を洗ったため、朝の気温は影響がありません(^_^;。

岡山市の北側は中国山地ですが、西側は倉敷の先で山にぶつかり、南は鷲羽山がふさいでいます。そして東は兵庫県との県境にかけての山になり、ほとんど盆地ですね。熊本市も盆地で夏の夕方は全く風がなくなるのですが、さすがにそこまではなく、夏も夕方になるといくらか涼しくなります。

さて話は戻って桜ですが、岡山の満開時期は8日から10日で、小生はちょうどその頃東京にいます。その頃の東京はもう葉桜のはずなので、東京から帰ってすぐに花見に出かけないと、今年の桜は見損ないそうです。見損なったら少し満開が遅い津山にでも行くか。

4/3追記。952img_94131a


3日は平日なのに、後楽園行きの臨時バスが運行されていました。まだ1分か2分咲きだけどなあ。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ