« 時代は変わった | トップページ | 北海道に行ってきます »

2017/02/13

組織検査異常なし

2017年2月13日

先日の大腸内視鏡検査の時、大きめ(10mm級)のポリープは組織検査に回っていましたが、その結果が出たので聞きに行ってきました。どちらも腺腫で、管状腺腫というものと、鋸歯状腺腫というものでした。どちらも良性です。ということで、ドクターストップの方には申し訳ないのですが、禁酒解除です(笑)。

この腺腫という代物、今は良性ですが、放っておくと悪性に変わることがあるやつらしいです。早めに、まだ良性のうちに取ってしまうのが一番良いとのことで、来年もまた検査を受けるように言われました。

この大腸内視鏡の検査日ですが、今年は1月末という一番寒いときに受けたのですが、幸い暖かい日でした。これが寒い日だと、食べてない上に冷たい水を2lも飲むのですから、身体が冷えてたまりません。次回は少し暖かい時期にと考え、先生には秋くらいにと言ったのですが、今年第九のオンステを狙っているのでその練習時期と重なります。年が明けてからの方が寒いので、第九の演奏会が終わって年内(と言うことは、クリスマスあたり?)の時期を、早めに押さえておこうかと考えています。まあ、オーディション次第ですが。

« 時代は変わった | トップページ | 北海道に行ってきます »

その他の病気」カテゴリの記事

コメント

悪性腫瘍なし、おめでとうございます。小生4年くらい受けていません。どうもあの検査苦手で・・・胃カメラはいいんですけど。
モーターも進歩してるんですね。門外漢で、一度電検を受けようなんて本買ったんですが、3日坊主。モーターもちんぷんかんぷんです。もともと化学なんで。

ひでほさん、ありがとうございます。

小生は喉の奥の「オエ、ポイント」が奥の方にあるため麻酔が効きづらく、胃カメラの方が苦手ですね。その点大腸の方は内視鏡を入れる前から爆睡していますから(笑)、楽です。
大学で電気主任技術者に必要な単位は履修し、後は経験だけ(経験1年で第三種がもらえます)だったのですが、その経験を積めるはずの配属先で病気休職してしまい、資格無しです。ずっと後に電験の問題を見たら授業でやるよりはるかに難しく、大学で履修した方が楽だと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 組織検査異常なし:

« 時代は変わった | トップページ | 北海道に行ってきます »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ