« 確定申告の医療費控除 | トップページ | ときどきA3のプリンタ »

2017/01/31

大腸内視鏡検査

2017年1月31日

昨日、大腸内視鏡の検査を受けてきました。大腸内視鏡の検査日は、食事はできない上に腸洗浄剤を2l近く(今回のものは、1.8lでした)飲まされるので、身体が冷えます。そのため冬の検査はつらいのですが、昨日は暖かく、助かりました。

問診票の、ポリープがあったらどうするかは医師の判断、というところに丸を付けてたため、見つかったポリープは全部切除しました。最大のもので10mmで計4個、場所は盲腸、右結腸曲、横行結腸、S字結腸とまんべんなく、ちょっとした手術ですね。そのため、検査後(術後)2時間の安静になりました。

問題が検査後の食事で、ここのクリニックが慎重なのかそれとも切除ヵ所が多かったせいなのか、まる1日分(検査後の夕食から3食分)がポリエクトミールという指定食になりました。その内容たるや、昨日の夕食がコンソメスープ1杯、今日の朝食が三分がゆと味噌汁、昼食が五分がゆとすまし汁、夕食からやっと柔らかめの食事で制限はあるものの普通の食事になります。あーおなか空く。元々痩せ代がないので、体重を量るのが怖いです。それから1~2週間は運動禁止、遠出禁止、重い物を持つこと(腹筋に力を入れること)不可。当然禁酒。制限は長く見て13日までで、計画している北海道旅行は18日からなので、外れました。元々外れることを確認して切除OKと言ったのですが。

今朝異常が無いかどうかクリニックに電話するように指示があり、異常なしと連絡しました。その後ふっと気になったのが、抗生剤です。小生のもののように逸脱している心臓弁は雑菌が付きやすいそうで、歯科治療の時に、特に出血を伴うときには抗生剤を処方してもらうようにという指示がS病院の先生から出ています。今回のはポリープ切除で、出血はもっと多いです。そこでどうなるのか、S病院に確認しました。すると折り返し返事があり、歯科治療ほど危険性はないが、念のために抗生剤を処方してもらうようにとのことでした。そこで再度大腸内視鏡検査をやったクリニックに電話し、フロモックスを5日分処方してもらいました。先生は抗生剤の副作用を気にしていて、フロモックスは飲んだことがあると言ったら、安心されていました。

今日は一日おとなしくしていて、明日からバスに乗って(駅まで歩くのは、禁止されました)でかけます。

« 確定申告の医療費控除 | トップページ | ときどきA3のプリンタ »

その他の病気」カテゴリの記事

コメント

大腸内視鏡検査、お疲れさまでした。
けっこうな大きさのポリープが、4つあったのですね。予後が順調で良かったです。
私は、まだ、大腸内視鏡検査は、やったことはないのですが、南海さんは定期的にされているのですか?

yokobueさん、ありがとうございます。

ポリープは、10mm級が2個、ずっと小さいのが2個でした。来週に組織検査の結果が出ます。
元々会社の定期検診で、便潜血検査に痔の血が混じって+判定を受けたのが始まりです。会社常駐の看護師さんに相談したら、「一度も受けていないんだったら、受けてみたら?」と言われ、かかりつけの内科に「痛くなくやってくれるところを紹介して下さい。」と頼んで、自宅近くの開業医に行くことになりました。その頃はワーファリンを飲んでいたので、最初は検査だけ。そうしたらポリープが見つかったので、翌年は休薬してポリープを取って、そのまた翌年は取った後の検査。という感じでずっと毎年やっています。今回も一昨年東京でポリープを取ったときの跡の検査が目的だったのですが、また新しいポリープが見つかってしまいました。これで来年も検査確定です。
昔は食事制限も今ほど厳しくは無く、事前も事後も楽だったのですが、だんだん大事になってきています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大腸内視鏡検査:

« 確定申告の医療費控除 | トップページ | ときどきA3のプリンタ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ