« 久しぶりの眼科 | トップページ | パソコン更新顛末記(7) »

2016/12/01

パソコン更新顛末記(6)

2016年12月1日

使いにくいと思いながら新しいパソコンでテレビの録画をやっていたら、ある日突然「テレビの設定ができていません。チャンネル設定を行ってください。」という警告が出ました。テレビを立ち上げると、確かに何も設定できておらず、最初に戻ったようです。そこで再度チャンネル設定をやり直し、録画番組を見たら、何も入っていません。しかしエクスプローラからハードディスクを覗くと、ちゃんと録画ファイルがあります。おまけにアプリの一覧に全部「New」の印が付いており、システムを再インストールしたような感じです。さらにこのFMVにインストールされている「デジタルTVBOX」には「録画復元」という機能がありますが、それを操作しても全くダメです。

じたばたしてみましたがどうにもならず、過去に録画したものはあきらめて再度予約録画設定を入れました。そうこうしているうち、気がついたらWindowsのタイルが出なくなりました。

そうこうしているうち、今度はスリープから復帰したところでまた録画が全部消えました。消えたと言ってもハードディスクには残っており、「テレビのチャンネル設定ができていません。」が表示される「初期化」です。
なおこの「デジタルTVBOX」は設定ファイルは保存されるようになっており、バージョンアップのためにアンインストール-再インストールの作業を行っても、テレビのチャンネルなどの設定は残っています。従って、そこではないもう一つ奥と言うか上位のファイルが、勝手に初期化されているようです。おまけに今度は録画保存先からCドライブが消え、増設のFドライブがいくつも出ています。

そこで富士通にメールで問い合わせてみました。すると翌日にメールで返事が来て、「聞いたことのない現象だ。詳しい話を電話で聞かせてくれ。」ということです。そこで早速電話してみました。すると係の方は録画が見えないことよりアプリに全部「New」が出たことと、録画保存先からCドライブが消えたことの方を問題視され、「これはWindowsに問題がある。一度パソコンを初期化した方が良い。」とのことでした。

ただ初期化はそれこそ大変なので、有償のサービスを申し込み、リモートでパソコンの中を覗いてもらうことにしました。そこで覗いてもらったのですが、やっぱりWindowsが変で、初期化した方が良いとのことでした。そこで第一段階として、幸い復元ポイントがあったので、Windowsだけを復元することにしました。

Windowsを復元したら、アプリの「New」は消え、タイルも復活しました。しかし録画は相変わらず見えず、録画保存先にCドライブは出てきません。そこで初期化することにしましたが、初期化には3レベルあり、1)個人用ファイルを残すやり方、2)個人用ファイルも消去するけどドライブのクリーンアップまではやらないやり方、3)ドライブのクリーンアップを行って完全に初期化してしまうやり方、の3つがあります。当然1が一番手間がかからずまた影響も少なく、3になると時間もかなりかかります。マニュアルを見ると3)はパソコンを処分するときだけで、通常は1)か2)で良いようです。そこで1)にするか2)にするか、また富士通に聞いてみました。すると「Windowsの中のファイルなので、1)で良い。」という回答でした。そこで個人用ファイルは残すやり方で初期化しました。このパソコンを買って、2回目です。

約2時間で初期化が終わったのですが、結論から言うと、まだCドライブが出てきません。個人用ファイルの中に設定が記載されているようです。なおこの記載ファイルだけを削除したいので教えてくれと富士通に言ってみたのですが、これはWindowsの奥にあるので手が出せない、という返事でした。

再度富士通に電話して確認したら、「個人用ファイルを消去しないと、残ります。」とのこと。担当者によって回答内容が変わるのは困ります。まあこのデジタルTVBOXは富士通の製品ではないし、富士通でもブラックボックスなんでしょうけど。

個人用ファイルも削除するといろいろ消えるので、バックアップが大変です。幸い外付けハードディスクに余裕があるので、そちらに退避させました。そこで初期化、今度は完全な初期化で、パソコンの名前付けから始まります。そこでいろいろやって、まだソフトをインストールしている最中というのが、今の状態です。今度は録画保存先にCドライブを始め、増設ハードディスクが2つ現れて正常なのですが、肝心の録画は見えません。パソコンにプリインストールされているテレビソフトはライセンス管理が厳しく、録画ファイルを持ち出して他のパソコンに入れても、見ることはできません。おそらくそれが働いて、「初期化」の時に個体識別番号が書き換わったのだと思います。この個体識別ファイルの削除方法など、聞いても教えてくれませんね。さてどうしよう。録画の復元は、あきらめるかな。

« 久しぶりの眼科 | トップページ | パソコン更新顛末記(7) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
たいへんですね。
録画はいっそブルーレイレコーダーを買っちゃったほうがいいのでは???
いまのは、録画をスマホでできるし、外出先で録画した映像もみれちゃいます。
小生のはふるいので遠隔録画のみですが・・・・お気楽です。

ひでほさん、ありがとうございます。

パソコンをビデオデッキにしてしまうのは、2台前のFMVから始め、この時はまだアナログだったのですがパナ製のソフトの出来が良く、普通のビデオより便利に使えました。地デジになっての7機はWindows Media Playerだったのですが、当初はずいぶん使いにくくなったと思ったものです。それでも10のデジタルTVBOXより機能は充実していて、まだマシでしたね。
しばらく使ってもてどうしようもなかったら、レコーダーを買ってきてLAN接続ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコン更新顛末記(6):

« 久しぶりの眼科 | トップページ | パソコン更新顛末記(7) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ