« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016/11/28

久しぶりの眼科

2016年11月28日

昨日から左目に違和感、傷が付いたような感じがあり、久しぶりに眼科に行ってきました。約半年ぶりなので一通り検査から入りましたが、右目は明暗がわかるだけ、ずいぶん見えなくなりました。元々右目は右下のところでほんの少し、五円玉の穴くらいしか像を結ばなかったのですが、像を結ぶところがどんどん小さくなって、今ではほとんど線しか見えません。そのため、指を出して指らしきものはわかるのですが、それが何本かまではわからないのです。まあともかく見えていれば廃用性斜視は防げそうなので、何とか明暗だけでも見える状態を確保したいと思っています。

肝心の左の方は、ゴミが入っていて角膜に傷が付いていました。小生は角膜潰瘍を起こしやすいのですが、単なる傷なら治るのも早いので、一安心です。田中好子先生(同姓同名)のいる薬局でヒアレイン点眼液をもらってきました。この目薬は初めてです。

今朝からビデオの再生時に映像がぷつんぷつんと切れるようになり、眼科の帰りにHDMIケーブルを買ってきました。HDMIケーブルは外部からの力で切れやすいのですが、どうもカミさんが掃除をするときに変な方向に曲げたみたいです。岡山に来てわりと頻繁に切れるので、今度は柔らかいタイプのスリムケーブルに変えてみました。さて、いつまで持つか。

2016/11/22

東京から帰ってきました

2016年11月22日

昨日東京から帰ってきました。10月初めにも行ったのでそんなに久しぶりではないのですが、今回は都心部が主だったので、ずいぶん変わったように感じました。
まずJRにも駅番号が付けられていました。どこがどういう番号なのかは全くわかりませんが、中央線に「JC」で番号が振られているのだけは確認しました。次に、ベックスがまた値上がりしていました。前回の値上げは消費税が5%から8%になる直前だったので、「また」と言われるとベックスとしては心外かもしれませんが、本体JRの料金は全く上がっていないのに値上げするのですから、「また」です。16111901a


さて写真展の方ですが、今年はモノクロが多いと感じたのですが、これは例年と同じくらいか、むしろ少ないくらいでしょう。モノクロが印象に残ったのは、今年はモノクロの仕上がりが良かったからでしょう。この仕上がりを見ると、来年は古いネガをひっくり返してみようか、と言う気になります。例年と違うのは、今年は海外物が少ないこと。例年より5枚くらい少ないだけですが、それでもずいぶん少なく感じます。

岡山近郊で鉄道写真の写真展に何回か足を運びましたが、やはりこの鉄研三田会の写真展は、質量ともにかなりすごいと感じます。そのすごい人たちの仲間に入れてもらえているのですから、ありがたいことです。16111902a

今年から複写目的を除いて、写真展内での写真撮影がOKになりました。一部ご紹介します。2枚目の写真の中に、小生の写真もあります。
会期は明日(23日)までです。但し明日は最終日なので、15時までです。皆様のご来場を、お待ちします。

2016/11/18

山岸凉子展

2016年11月18日

東京に来ています。今日は移動だけですが、一寸足を伸ばして弥生美術館に行ってきました。今山岸凉子展をやっています。「日出処の天子」にすっかりはまってしまい、原画が展示されるというので行ってきました。絵のうまい人ですね。小生と同世代(山岸氏が2つ年上)なのですが、ずっと現役を続けていまだに人気作品を書き続けているというのがすごいです。

弥生美術館は、竹下夢二美術館と繋がっています。竹下夢二と言えば岡山の出身なので岡山にも夢二美術館がありますが、岡山にあるものの正式名称は「夢二郷土美術館」でした。ここ竹下夢二美術館は、本(夢二が装丁したもの)の目玉のようです。

岡山を出るとき、駅の構内で楽天の選手団と一緒になりました。昨日まで倉敷(マスカットスタジアム)で秋のキャンプだったのですが、仙台に帰るのですから、てっきり飛行機(チャーター機)だと思っていました。新幹線の乗り継ぎなんですね。お疲れ様です。

明日は写真展に行きます。

2016/11/16

クローバーズ・リグレット

2016年11月16日

「ソードアート・オンライン」(以下SAO)のスピンアウト作品の、「ガンゲイル・オンライン」に次ぐ第2弾です。「ガンゲイルオンライン」はSAOの中のガンゲイルオンラインという舞台を借りているだけで話は直接SAOとは関係ありませんが、この「クローバーズ・リグレット」はSAOともっと密接な関係があります。時間軸で言うと、SAOの第7巻「マザーズロザリオ」の後になります。SAOの外伝の一つと言って良いのかもしれません。さすがにキリトとアスナは出てきませんが。

SAOの第3巻以降はアインクラッドから無事生きて脱出できた人たちとその周りの人たちの物語ですが、そうで無い場合はどうなるか、あまり言ってしまうとネタバレになってしまうのでこのあたりで止めますが、読み進めていくと「そう来たか!」という所があちこちにあります。最後は、泣きました。

SAOの読者もですが、SAOを読んだことがなく、SAOの世界にはこの本が初めてであっても、楽しめると思います(たぶん)。
面白くなかったら1回読んだら古本屋行き、と思って買ったのですが、残しておく本の方に入ってしまいました。

2016/11/14

バスも面白い

2016年11月14日

岡山に引っ越してきたら鉄道の利用よりバスの利用が多くなり、バスファンの血が復活してきました。
小生の「鉄」の師匠は熊本の中村弘之さんなのですが、中村さんは「国鉄時代」などに良い写真を発表されているほか、バスの本も上梓されています。どちらかというと、バスの方が多いくらいです。小生もいろいろバスについての教えを受けたので、1970年代半ばまでは、路線バスを見るとエンジンメーカーとボディーメーカーもほとんどわかりました。ところがそれから鉄もバスも離れている間に、気がついたら民生以来の伝統のある日産ディーゼルはバス生産から撤退しているし、あおりを食って西工も会社閉鎖になっているし、エンジンメーカーとボディーメーカーは完全に1対1になってしまっているし、それどころか日野といすゞはほとんど共通になってしまっているし、まさに浦島太郎状態です。508img_70191a_2


とりあえずメーカーは置いておいて、現状を眺めることから始めました。岡山の路線バスは、岡電、両備、下電、宇野、備北、中鉄、それにめぐりんと、バラエティに富んでいます。その中で近くで一番本数が多い岡電バスから追っかけ始めました。

岡電バスは全車三菱なのですが、製造時期によってボディーメーカーも変わり、いろいろ変化があります。極端に言うと、1台ずつ違うと言った方が良いかもしれません。その中でまた岡電のこだわりというか岡電の特徴も見えてきます。

岡電、両備、下電の3社は両備グループ傘下で(そのため、この3社だけイコカが使えます)、その中の岡電と両備、この2社はよく車両の移籍をやっているのですが、岡電のこだわりと両備のこだわりが見えてきます。Img_69711a

写真を2枚並べました。どちらも三菱のエアロスター(2代目)ですが、上の写真、いかにも岡電らしい車で、中ドアは4枚折り戸、方向幕(LED)は窓の下段です。岡電は4枚折り戸が好きで、このエアロスターの3代目はオリジナルは引き戸らしいのですが、最初は引き戸だったものの、途中からまた4枚折戸に戻っています。また方向幕が目の高さにしたいのか、窓の下段です。

一方両備は引き戸が好きで、方向幕は窓の上段という高い位置です。混雑するときは高い位置の方が人の影にならずによく見えるので、両備はそちらを優先しているのでしょう。また両備には岡山市中心部にはあまり来ないものの後ドアの車がいますが、岡電にはいません。

岡山市中心部でバスを追っかけている分には、交通費がかからないのが良いです。そしてデジタルだとフィルム代もかからないし、小遣いを貯めるにはよいです。そうやって貯めておかないと、東京行きがまかなえません。

2016/11/11

インターネット接続不良

2016年11月11日

1月1日(元旦)から9月9日(重陽の節句)まで、奇数月の月と日が同じ数字になる日は何かの節句ですが、さすがに二桁になると無いですね。

さて、今日朝からインターネットに繋がらなくなりました。最初はEdgeを立ち上げても「サーバーが見当たりません」で、ある特定のホームページにだけはアクセスできたのですが、お昼前には全く接続不可能になり、インターネット接続にイエローフラグが立った状態になりました。ブロードバンドモデムもホームルーターもLEDの点灯は正常状態なので、ケーブルの断線か、あるいはパソコンの不良かと考え、まだ片付けていない7機を立ち上げてみたのですが、こちらもイエローフラグです。マンションの管理人さんに他の部屋からインターネット接続障害の報告が来ていないか聞いてみたのですが、報告はないそうで、小生の家だけのようです。朝から一部だけ繋がったのでこれはどこか途中の機器(一番疑ったのはマンションのルーターです)の異常だと思い、NTTに電話を入れました。すると混み合っているそうで、録音受付になりました。

30分ほどで、NTTから電話がかかってきました。NTT側から見て、ブロードバンドモデムまでは異常が無いそうです。そしてその確認のため、ホームルーターをパスして、ブロードバンドモデムとパソコンを直接繋いで確認するように言われました。(ホームルーターは必ず買っておくようにNTTから言われていたのですが、無くても繋がるんだ。)そして直接繋いだらインターネットに無事接続できたので、原因はホームルーターであることがわかりました。

NTTからはホームルーターの設定がどこかおかしいと言われたのですが、このホームルーター、有線接続の場合は設定するものは何もありません。そこで繋がったばかりのネットで検索してみたら、「インターネットに繋がらない原因の第1位はホームルーター。繋がらなかったらまずホームルーターを再起動すべし。」とありました。直接接続の時には念のためにホームルーターの電源を切っておいたので、ホームルーター経由に繋ぎ直して電源を再投入すると、再起動と同じ事になります。そうしたら、見事に繋がりました。一件落着です。

朝から特定のホームページには繋がったのでてっきり元の方だと思っていたのですが、怪しむべきところはまず足下からでした。(実際ホームルーターは足下に置いてありますが。)今度繋がらなくなったら、まずホームルーターの再起動です。

以前東京で台風のために光ファイバが断線したときは、まだWi-MaxのWi-Fiがあったので、修理までの期間はそれでしのぎました。そしてその頃は、会社支給のi-Phoneがありました。今はどちらもなく、インターネット接続回線は1本だけです。ガラケーの3G回線は遅く、使い物になりません。やはり非常用に何らかの手段を考えた方が良さそうです。

2016/11/08

安物買いの銭失い

2016年11月8日

男性のひげは年齢とともに濃くなってくるそうで、小生もそのせいか、次第に濃くなってきたようです。と言うのも、小生は一番肌に優しいと言われているフィリップスのシェーバーをずっと使っているのですが、剃り終わった後も剃り残しがあるような感じになってきました。おかげで、ひげそりの時間がずいぶん長くなってきています。

肌に優しいシェーバーと深ぞりのできるシェーバーは相反するはずなので、今度はブラウンを使ってみようかと考えていました。深ぞりのできるシェーバーは昔パナソニックで血だらけになったことがあって懲りて、それからずっとフィリップスなのですが、歳を取って面の皮も厚くなったはずだし(?)、「ブラウンのシェーバー、ヨンキュッパ」のチラシに飛びつき、買ってしまいました。

ブラウンは、確かによくそれます。しかし顎の下など剃りにくいところをじっくり剃っているとひげそり後が痛く、また掛け布団を血だらけにしてしまいました。ちなみに小生のひげそりは、昔からの習慣で夜です。

ネットで調べてみると、同じフィリップスでも「高い方ほど良く剃れる。」最高級品の9000シリーズが一番良く剃れるようですが、これは値段も高く、大体28Kから30Kします。とても4.98Kというわけにはいきません。

ところがホームページビルダーを買いに行った店で、どういうわけか展示替えのために在庫処分、9182/12がなんと16K!一旦帰ってネットで値段を確認し、また出かけていって買ってしまいました。

使ってみたらさすが9000シリーズ、満足のいく剃り上がりです。しかも、痛くありません。これでヨンキュッパのブラウンは、お蔵入りです。

このところ引越ソフトと言いこのシェーバーと言い、ずいぶん無駄遣いをしているようです。安物買いの銭失いとは、よく言ったものです。

2016/11/06

パソコン更新顛末記(5)

2016年11月6日

今日ホームページビルダー21をインストールし、プログラムも含めてどうやらすべての引越が終了しました。録画データだけは引越不可になってしまうので、これはどうしようもありません。大事なものはDVDに落としてあります。ただDVDは2時間録画にしているので、どうしても画質は落ちますね。

さてパソコンが新しくなって変わったこと、
1)画面が大きくなった。
20in.から23in.に変わったので当たり前のことなのですが、やはりパソコンラックに置いて目の前で画面を広げると、大きいです。テレビ機能を使うと、特にそう感じますね。長く見ていると目が痛くなってくるので、画面の明るさはかなり絞りました。
2)処理が早くなった。
intelのCereron T3300(2GHz)からCore i7-6700T(2.8GHz)に変わった威力は大きく、写真データのRAWをJPEGに変換する速度は、体感で1/3くらいになっています。デスクトップの中級機(値段16Kクラス)ではこれが一番速いと勧めてくれたビ○クカメラの店員さんに感謝です。
3)テレビ録画機能は、使いにくくなった。
前の7機はWindowsMediaPlayerで今度はPIXELAのDigitalTVBoxなのですが、放送時刻優先の予約で、シリーズ録画ができなくなりました。今までは例えばNHKスペシャルの「種の起源」をシリーズ予約しておくと、放送日が変更になっても放送時刻が変更になっても追っかけて録画してくれたのですが、それが出来なくなりました。これからはこういう不定期放送の場合は、事前に放送日と時刻を把握しておく必要があります。
テレビ機能で言うと、7の前のWindows95機(アナログ放送)が一番使いやすく、またいろんなことができましたね。パナソニックのソフトだったのですが、画面キャプチャーはできるし、携帯から録画指示が出せました。テレビに関して言えば、機種が新しくなるごとにできることが減っています。

古いパソコンは、邪魔ですがまだ足下にあります。まだ見ていない録画もあるし、しばらくはこのままです。

2016/11/03

今年も出します、写真展

2016年11月3日

今年の写真展は例年より遅く、11月です。場所は同じ四谷のポートレートギャラリー(日本写真会館5F)です。
皆様のお越しを、お待ちします。なお小生は、19日(土)に会場にいるつもりです。2016001a

2016003a


2016/11/02

パソコン更新顛末記(4)

2016年11月2日

今までのWindows7のパソコン(4号機)には、外付けのHDDを2台使っています。そのうち、ミラーリングタイプのもの(Gドライブ)はUSB3.0対応だし、Windows10のパソコンに繋がることは確認しているのですが、もう1台(Hドライブ)の方は古く、どうなるかわかりません。そこで予備にしてお蔵入りになっていたHDD(旧Mドライブ)を見てみたら、これもUSB3.0対応でした。するとこれも繋がる可能性があるので繋いでみたら、こちらもWindows10対応OKです。何とメーカーサイトには「非対応」と書いてあったHDDがポータブルも含め3台ともOKでした。

こうなると話は早く、旧MドライブにDドライブのデータをコピーし、そこでパソコンの新旧交代でパソコンラックの正規の位置に新しいパソコン(5号機)を据えます。テレビの受信ポートは1つしかないので混合器を使って地デジとBSを統合して接続、電源を入れたところで後の2つあるUSB3.0ポートに2台のHDDを繋ぎます。新しい割り当ては、ミラーリングのものがDドライブ、お蔵から復帰のものがFドライブになりました。そこで旧DドライブのデータをCドライブに新しく作ったデータホルダにコピーし、一応移行は完了です。

ここまでできたところで、システムのバックアップを取って修復ディスクのなくせいにかかります。バックアップ場所は、新しいFドライブです。これがFAT32だったので、NTFSにフォーマットし直します。結構時間がかかりましたが、きちんと作成できました。

テレビの設定は、住所を入れればあとはお任せです。ただ録画設定で見てみたら、Windows7時代のもの(WindowsMediaPlayer)はシリーズ録画というものがあって時間が変わっても不定期な放送でも追っかけて録画していたのでNHKスペシャルなどは便利だったのですが、今度のものはそれが無くなって普通の「毎週録画」に変わりました。アンテナを張って放送時期を把握しておく必要がありそうです。

プリンタはWindows10に対応しているので、新しいドライバはエプソンのホームページからダウンロードします。ついでに周辺ソフト(CDレーベルのプリントソフトなど)もダウンロードし、使える体制になりました。

準備がまだできていないソフトが、ホームページビルダーです。今までのは14で(最新は21)、さすがにこれはWindows10には対応していないので、新しく買う必要があります。近くの電気店の「500円割引クーポン」を使うのと、ヨ○バシドットコムとどちらが特か、この土曜日から特売期間なのでそこで確認します。

2016/11/01

マイナンバーカード初使用

2016年11月1日

図書館から帰って郵便受けを見たら、ドラ息子からの封書が届いていました。そう言えば先日、アパートの更新時期だから書類を送るというCメールが来ていました。ちょっといやな予感がしたのですぐ開けてみたら、やはり印鑑証明が必要とあります。確かマイナンバーカードの機能に、コンビニで印鑑証明書が取れる、というのもあったはずです。コンビニはすぐ近くなので、マイナンバーカードを持って出かけました。

最近はコンビニのコピー機が多機能化していて、コンサートのチケットも取れます。その多機能機を見たら、行政サービスのボタンがあります。そこを押すと、「発行できるけど、取り忘れたりしたら、何が起こってもわしゃ知らんからね。」的な警告文が出てきて、「同意」。マイナンバーカードを「ICカード」の場所に置いて(マイナンバーカードは、非接触型だったんだ!)、あとは選択。「ナナコを使うなら先に押せ」という文があったのでそのICカードの場所にナナコを置いて、印刷。音はすれども書類がない、と思っていたら、真下に紙が出てくるタイプでした。その後「ちゃんと取ったか」というところで「完了」を押して終了です。手数料300円でした。

マイナンバーカードを作って、身分証明書には免許証の方がなぜか効力が上で、全く使っていなかったのですが、やっと日の目を見ました。区役所に行くとなんだかんだですごく待つのですが、これは近いし早いし、楽です。住民票を取るときにも使えます。滅多に機会はないですが。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ