« ルポン国際音楽祭 | トップページ | 十四夜 »

2016/10/13

手帳

2016年10月13日

小生は未だに手書きの手帳を使っています。昔は手帳にいろんなことを書き込んでいたのですが、仕事用は別に大判のノートを使うようになり、手帳は単なるメモだけになりました。そのメモも、最初は出張の時の交通費を記録するのが主でした。昔は乗○案内や駅○ぱあといった便利なものは無かったので、買った(あるいは支給された)切符の種類と料金は記録しておかないと、旅費精算の時に困ったのです。

その旅費の記入が、いつしか乗った車両のナンバーと座席番号を記録するようになり、気がついたことをいろいろメモするようになって、今日に至っています。ブログのネタも、書いています。

その手帳ですが、生産性出版の「パーソナル」のブルーを、ここ20年くらい使っています。ところが、これがなかなか置いてあるところが少ないのです。
この季節になると書店や文具店が「手帳フェア」を始めますが、まず一番多いのは「高橋」で、その次が能率手帳です。この2つなら、大抵のところにあります。生産性出版のものは置いてあるところが少なく、東京にいるときは町田の久美堂で買っていました。しかしここも置いてある期間が短く、時期を外すと大変になります。最後の2年は文教堂でも置き始めたので、そちらで買っていました。

岡山に来て、市役所から駅にかけての大型店をいろいろ見て回りましたが、やはり高橋と能率だけです。そこで品揃えの多い紀○國屋に行ってみたら、こちらにはちゃんとありました。「パーソナル」のブルー。カミさんから「一度決めたら、なかなか変えない。」といわれていますが、まさにその通りです。岡山でも置いてある店を見つけたので、当分(ひょっとしたら、ずっと)変えないでしょう。

« ルポン国際音楽祭 | トップページ | 十四夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小生は会社やめてからは電気工事手帳使っています。列車の地図がはいっているのと、法規がはいっているためです。南米密林でぽちできます。そういえばまた大糸線旧国と半値以下なのでペンタのレンズ交換できるコンデジをぽちしちゃいました

ひでほさん、ありがとうございます。

電気工事手帳ですか。面白いネタが乗っていそうですね。
レンズ交換のできるコンデジですか。調べてみたらAPS-Cサイズのコンデジもあるし、コンデジとミラーレスの境が、だんだんわからなくなっています。
小生はパソコンを買い換えました。詳細は後日。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/64343466

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳:

« ルポン国際音楽祭 | トップページ | 十四夜 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ