« 心臓の定期検診 | トップページ | 換気扇ダクトの清掃 »

2016/09/20

日豊線の撮影に行ってきました

2016年9月20日

17日から19日まで、鉄仲間のA達と一緒に、日豊線を回ってきました。A達は東京から3人で16日夕方福岡空港集合、そこからレンタカーで、福岡貨物ターミナルへ行く線でのEF81重連を撮ったりでそのまま夜通し走り、鹿児島線を撮って中津のホテルへ。小生は17日一人で海老津あたりで撮影して特急で中津に移動し、ホテルで合流。今回はAの他同期のYに、一回り年下のMが入った4人になりました。運転はAとMが交代でやり、Yと小生は支払いの時の「分母」です。Img_61421a


日豊線の、それも大分以南の貨物列車は2本しか無く、そのうち朝から撮影可能な1本をずっと追いかけることになります。18日は日豊線の貨物(EF81 716牽引)はちゃんと動いていたものの、中国地方が大雨で貨物列車は軒並み抑止。その影響で、鹿児島線の貨物も軒並み止まっていました。日豊線の貨物(4075レ)も延岡までは動いたもののケミカルタンクコンテナを連結しておらず、延岡-南延岡間はウヤでした。Img_62981a


19日は雨模様だったもののカメラを構える頃は小雨で、一応写真は撮れました。そして前日運用が乱れに乱れたため、本来来るはずの無かったEF81 303「銀ガマ」が牽引していました。そして南延岡まで無事撮影は終了、途中の高速道で大雨にあたりましたが飛行機は問題なく、小生は新幹線で、それぞれ台風の前に帰り着きました。

その夜から延岡はひどかったようです。台風の被害に遭われた方々に、お見舞いを申し上げます。

« 心臓の定期検診 | トップページ | 換気扇ダクトの清掃 »

鉄の話」カテゴリの記事

コメント

雨のなかの撮影おつかれさまでした。機関車はぜんぜん門外漢ですが、下関と幡生の間で銀の重連貨物とすれちがったことがあります。珍しいのでしょうか?富士で下関について、飯食って、幡生と新下関の間までちんたら歩いて42の回送撮ったり、幡生工場のお祭り行ったりしたときの話です。

ひでほさん、ありがとうございます。

宇部線のクモは42を撮りに富士で、ということなら、2000年頃でしょうか。その頃は「銀ガマ」と言われるステンレス無塗装の機関車はEF81303と304の2台しかいませんでしたので、その2台が重連を組んだのは、かなりのレアですね。

小生は北九州にいた1974年に下関で写真を撮って、と言うより、その頃のネガを掘り出しましたが、「配」のサボを付けたクハ16を撮っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/64230978

この記事へのトラックバック一覧です: 日豊線の撮影に行ってきました:

« 心臓の定期検診 | トップページ | 換気扇ダクトの清掃 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ