« Windows10アップデート顛末記、その3 | トップページ | 明日はカテーテル検査 »

2016/07/23

21日から入院しています

2016年7月23日

21日からS病院に入院しています。10回目の入院にして、初めての個室です。本当は個室にする気は無かったのですが、入院案内に「カーテンは常に開けておくこと(着替えや清拭を除く)」と書かれており、電話で「具合が悪いときや寝ているときも開けておくのですか?」と聞いたら、「その通りです」との返事があったため、これはたまらんと思って個室にしました。なおカーテンを常時開けておくのは、転倒防止のためだそうです。小生はカーテンの常時開放は患者間のトラブルに繋がりやすいので、転倒防止の方に一工夫してカーテンは適宜閉めるべきだと思っています。

ところが入って見たら、きれい、広い(東○インの客室より広い)、7階で景色は良い、日当たり良好、おまけに静か、テレビ冷蔵庫は無料、朝夕刊のサービス付き、有線LAN付と、これで\9850/日ならお得です。唯一の不満は部屋が西向きで、旭川を渡る列車が見えないこと(アホか!)。列車が見える東側の個室は\11000/日でシャワー付です。次はカミさんに頼み込んで、そっちにするかな。部屋からは、わずかに新幹線がちょっと見えます。

入院当初の21日は午後から早速経食道エコー。胃カメラより太いプローブを入れるときは小生は麻酔が効きすぎて爆睡していて全くわからなかったのですが、途中で麻酔が切れ、方向を変えるためにケーブルが喉の中で移動するのが気持ち悪かったです。しゃべれないので指文字で訴えましたが、「わかっています。もう少しです。」という返事、要するに「あとは我慢しろ!」という状態でした。

22日はCTとMRI。これも「息を止めて。」の時間が長くなり、結構大変でした。なんだかんだの検査疲れで、持ち込んだDVDは全く見ていません。

今日23日は心電図に24時間ホルター心電図。ホルターを貼り付けたあとは暇なので外出許可をもらい、電気屋に行ってLANケーブルを買ってきました。実は今日まで記事がアップできなかったのは、LANケーブルを忘れたからです(^_^;。

明日は暇ですが、25日(月)にカテーテル検査があり、その説明と立ち会いにかみさんが呼び出されました。「そんなの聞いてないよ!」状態なのですが、どうも検査であっても、万が一の(大出血とか)対応のために、保証人を呼んでおくようです。こんなのは事前に小生が「救命処置はまかせる。最悪の場合の延命処置は不要。」と一筆書いておけば済むことなんですけどね。そこまで割り切れる患者は、少ないのでしょう。

昨日主治医の中間報告がありましたが、僧帽弁の逆流はそれこそ日によって変動し、少ないときで2,多いときで3.5とか。これはTの門の判断が揺れるはずです。その代わり大動脈弁の逆流が大きく、これが3くらいあるそうです。また小生は左肺が癒着しているため、低侵襲手術は難しいそうです。そろそろ年貢の納め時ですが、ここの判定結果を聞いたあと一度Hハートセンターか、元主治医のS先生が転属されたTハートセンターで聞いてみようとも思っています。

« Windows10アップデート顛末記、その3 | トップページ | 明日はカテーテル検査 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/63955491

この記事へのトラックバック一覧です: 21日から入院しています:

« Windows10アップデート顛末記、その3 | トップページ | 明日はカテーテル検査 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ