« かみ合わせの調整 | トップページ | 笠岡カブトガニ博物館 »

2016/06/16

マウスピース

2016年6月16日

かみ合わせ調整の続きです。先日に型を取ったマウスピースが出来上がったので、行ってきました。下かと思ったら上の歯に付けるもので、総入れ歯のように歯全体が繋がってできています。ただ小生の歯は全部健在なので、歯にかぶせるよう薄く出来上がっています。当然歯の部分だけで、歯茎に相当するところはありません。これを歯全体にかぽっとかぶせます。薄くできていますが、右側の方がやや厚く作ってあるはずです。

それを付けて歯ぎしりのような擦り合わせをしましたが、当たるところがあって、先生盛んに削っています。しばらく合わせながら削り、やっとOKになりました。それから自分ではめたり外したりする練習をして、出来上がりです。

これを寝るときと、後は日中に時間があるときに付けるように言われました。食事の時は外しますし、食事の後も歯磨きをしないと付けられませんから、外出中は無理です。そうすると日中付けられるのは、夕方の食事前の一杯やるまでの2時間くらいになります。まあ、メインは寝ているときですから、やらないよりは良いでしょう。

手入れは、歯ブラシで普通にこするように言われました。入れ歯の手入れ剤が必要かと思ったのですが、食事をするときには外すのですから、そこまでの必要は無いようです。これで様子を見て、方向性が見えたら本格的なかみ合わせの調整になります。右の顎の靱帯が伸びてしまっているようなので、後はどうごまかすかになりますが。

« かみ合わせの調整 | トップページ | 笠岡カブトガニ博物館 »

その他の病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マウスピース:

« かみ合わせの調整 | トップページ | 笠岡カブトガニ博物館 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ