« 心臓の検診、次は負荷超音波検査 | トップページ | 地震後熊本訪問記(1) »

2016/05/15

熊本に来ています

2016年5月15日

熊本に来ています。もう熊本には親兄弟誰もいませんが、空き家になっている家と、その他倉庫などの様子、さらにお墓の様子を見るためです。小生は養母(親父の後妻さん)との間に養子縁組をしなかったので、遺産は全く相続していませんけどね。

岡山から新幹線の「さくら」で熊本へ。今回の地震の被害は熊本大分の両県だけなので、久留米停車、あるいは新大牟田通過のあたりまで、回りの景色は何の変化もありません。新玉名を過ぎたあたりでブルーシートがちらほら見えだし、田原坂あたりから減速します。熊本市内になると、あちこちブルーシートが目立ちます。そのまま三角線に乗り換え、三角へ。被害があるのは瓦屋根ですが、古い、新しい、はあまり関係ないようです。被害は熊本市東部の方がひどいので、このあたりではさすがに全壊の家はないのですが、半壊はあります。熊本平野から宇土半島内に入ると被害は少なくなり、網田から先になるとブルーシートは見かけなくなります。

三角は被害はほとんど無いようです。それでも、壁が落ちたビルを見かけました。中学の同級生に話を聞いたところ、揺れたことは揺れたけど棚の物は落ちなかったし、電気がちょっと消えただけ、断水もなく被害はなかったそうです。小生のところの空き家、空き倉庫は、被害はありませんでした。お墓は墓石が2cmくらい動いていましたが、特に害はないようなので、そのままにしておきます。

熊本駅前に泊まっていますが、駅ビルは開いている店が半分ほど、1階のハンバーガー屋には、「開店の見込みが立ちません」という張り紙がしてありました。

旅行に持ってきたタブレットパソコンはメモリーカードが読めないので、写真を付けた細かい話は帰ってからまとめます。

« 心臓の検診、次は負荷超音波検査 | トップページ | 地震後熊本訪問記(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/63636863

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本に来ています:

« 心臓の検診、次は負荷超音波検査 | トップページ | 地震後熊本訪問記(1) »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ