« 三角線運転再開 | トップページ | 大阪で関西フィル定期 »

2016/04/25

新幹線の行き先案内

2016年4月25日

九州新幹線は一部で運転を再開しましたが、まだ徐行区間があるため、博多-熊本間と、新水俣-鹿児島中央間の区間運転になっています。そのため、普通なら鹿児島中央行きの「さくら」も、博多行きとなっています。

今日岡山駅に行ったついでに(駅に用事があったわけではなく、駅の売店で週刊誌を買うため)、みどりの窓口を覗いてみました。すると混雑状況表示の下りでは、「さくら」の行き先は相変わらず鹿児島中央行きになっています。表示ソフトに駅先変更の機能がなく、列車名で自動的に行き先が出てくる固定表示なのでしょう。その代わり「終点まで」の混雑状況が「-」(該当無し)になっていました。しかしこれだと、新幹線が全線復旧したかと思って切符を求める人が出てきますね。窓口で説明するんでしょうけど。

またネットの時刻表でも、JR西日本でも駅探でも、「さくら」は鹿児島中央行きになっており、「一部運休区間があります」という警告はありません。しかもJR西日本のは日付を入力して出てくる時刻表がそうです。一方JR九州区間にはいると、小倉駅の時刻表は所定の時刻表が出てくるものの上に「運休か区間がありますので、運行状況をお確かめ下さい」という警告があります。JR西日本の頭では、「さくら」は鹿児島中央行きで、博多で運転打ち切りになっている(JR九州が勝手に運転を打ち切っている)のでしょうね。

一方ホーム用の行き先表示は、さすがに「さくら555号、博多行き」となっていました。

« 三角線運転再開 | トップページ | 大阪で関西フィル定期 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/63536031

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線の行き先案内:

« 三角線運転再開 | トップページ | 大阪で関西フィル定期 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ