« 岡山で初めての心臓の検診、弁手術復活か? | トップページ | スプレー缶の穴開け器 »

2016/04/08

ホームページの更新と名刺の印刷

2016年4月8日

小生のホームページの「心臓弁膜症/心房細動治療記」に、2015年から2016年4月までの記事を追加しました。カテーテルアブレーションが終わったら、こんなに元気になった、と言う記事が主体です。本当はこれでしゃんしゃんのはずだったのですが、ひょっとすると「心臓弁膜症治療記第2部」が出てきそうです。とりあえずは4月で中締めです。

niftyのホームページがcoocanに移動したのに伴って小生のホームページも移動しましたが、名刺はそのままだったので、作り替えることにしました。小生の「南海凡吉」の名刺は、A-ONEの51002を使って自分で印刷したものです。

原稿は一太郎でそのままあるので、ホームページのアドレスだけ変更します。そして印刷、印刷用紙のところにA-ONEの51002はあるのでそこに合わせ、レイアウトを2列5段に設定してOKです。さて印刷、紙が引っかかってうめく遅れません。再度挑戦、またダメ。ネットで検索してみたら、小生のプリンタ、エプソンのEP-804Aのような前面給紙タイプはプリンタの中で用紙が180度回って出てくるため、A-ONEの名刺用紙のような紙は、印刷できないようなのです。

そこでまたあちこち検索していたら、裏技を紹介しているサイトがあったので、やってみました。その裏技とは、
1)51002の裏側に、普通のA4のプリンタ用紙を1枚セロテープで貼り付ける。
2)トレー内の紙の位置は、A4では無くてLTRにする。
というものです。セロテープは1ヵ所で良いと書いてありましたが、小生がやってみたら1ヵ所ではダメで、上下左右の4ヵ所止めました。

結果は、大成功。但し小生は「たまたま」うまくいった可能性もあり、お試しになる方はダメ元と思ってやってください。
なおエプソンのプリンタは次のEP-805Aから手差し印刷が可能になっており、これならおそらく裏技を使わなくても51002が印刷できるでしょう。

« 岡山で初めての心臓の検診、弁手術復活か? | トップページ | スプレー缶の穴開け器 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/63456922

この記事へのトラックバック一覧です: ホームページの更新と名刺の印刷:

« 岡山で初めての心臓の検診、弁手術復活か? | トップページ | スプレー缶の穴開け器 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ