« 大阪で関西フィル定期 | トップページ | 鬼ノ城に行ってきました »

2016/04/30

EX-ICカード初使用

2016年4月30日

昨日連休期間中なのでジパングの割引が使えず、EX-ICを使ったと書きましたが、これがEX-ICの初使用でした。
EX-ICカード自体を入手したのはもう3年くらい前です。岡山に往復するようになり、まだ65歳前でジパング倶楽部が使えず、EX予約で特急券だけ(新横浜-岡山間は、往復割引の範囲です)買うようになり、そのためにJ-WESTカードを申し込んだときに一緒に付いてきたのです。結局東京に住んでいるときは使う機会がなく、岡山に移ったら往復割引かジパング割引なので、結局今まで使う機会がありませんでした。EX-ICは特急券と乗車券が込みなのです。16043001a


さて予約はいつものようにEX予約で、今回はEX-ICで予約します。さて当日、岡山駅まではバスを使いました。そして岡山駅の新幹線改札口でSuicaやICOCAと同じようにタッチすると、切符を入れたときと同じタイミングで向こうから「ICご利用票」が出てきました。意外と速い。ICご利用票は飛行機の搭乗控えのようなぺらぺらの紙ではなく、しっかりとした紙です。サーマル対応なのか表面はつるっとしていますが、コシは長距離用の乗車券と同じような感じです。磁気塗膜はありません。座席番号が書いてありますから、これを見て再確認できるので、安心です。さすがに、個人情報は印字されていません。

新大阪では在来線に乗り換えますが、乗り換え改札口ではICOCAとこのEX-ICカードを2枚重ねでタッチするように書いてあります。やってみたら何の問題もなく、すんなり乗換ができました。タッチしたときにICOCAの残高が表示されましたので、きちんと認識されています。

この新幹線の自動改札では、昔新横浜で定期券から新幹線の乗車券への乗り継ぎをやっていました。ICカードから紙の切符への乗換ですが、このタッチするタイミングが結構難しく、「先にタッチしろ」と書いてありますが、先にタッチするとダメです。まず切符を投入し、切符が読み取り機に来たタイミング(約0.5秒後)にタッチするとうまくいきます。しかしうまくいったのは在来線から新幹線への乗り換えだけで、新幹線から在来線への乗り換えは、最後まで一度もうまくいきませんでした。

さて今度は、帰りの新幹線でのICOCAからEX-ICへの乗換ですが、これも全く問題なく、2枚重ねで切符を入れたときと同じタイミングでICご利用票が出てきて、同時にICOCAからの引き去り額160円が表示されました。ICOCAは既成のフェリカカードシステムですが、EX-ICカードはフェリカと周波数かプロトコル(あるいは、その両方)が違い、同時に演算処理をやっていると思われます。ICOCAはカードとターミナルとの通信だけとしても、EX-ICの方はサーバーと通信しているはず、すごい速度です。

岡山での出場は新幹線専用出口なので、そのまますんなり出られました。

« 大阪で関西フィル定期 | トップページ | 鬼ノ城に行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/63559555

この記事へのトラックバック一覧です: EX-ICカード初使用:

« 大阪で関西フィル定期 | トップページ | 鬼ノ城に行ってきました »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ