« ホームページも引っ越しました | トップページ | マージナルオペレーションと通販 »

2016/03/17

眼科は大学病院終了

2016年3月17日

O大の眼科に行ってきました。今日は近くの開業医に紹介状を書いてもらう予定のため、O大眼科は今日が最後になります。また白内障の手術でもすれば、別ですが。

検査予約が11時半、11時頃着いて、さほど待たずに検査に呼ばれます。眼圧と、視力検査、右目はコンタクトを外すと、薄暗い検査室ではほとんど見えません。心配になってかえってから再度コンタクトを入れ、明るいところで確認したところ、本を読むくらいの明るさにしておけば、針の穴を通すくらいの狭い範囲では、見えます。時計の金属バンドが光っているから一番見やすく、それで確認したところ、見える範囲は一段と狭くなっていました。ただ、まだ一応見えます。

その検査が終わった待っていたら、また検査に呼ばれました。なにやら、網膜の反応を写真で撮っているようです。これだと、多分反応はないでしょう。

その後、今日は散瞳がないことを良いことに本を読みながら待っていても、いつまで経っても呼ばれません。14時になって隣の人を見たら、同じ先生の予約で11時。何でも、さっき10時半の人が帰っていったそうです。いろいろと漏れ聞こえている話しでは、緊急の呼び出しがあって診察中断が続いているそうです。若い先生は緊急手術やら教授の呼び出しやら、外来診察より優先することがたくさんあります。

そこで看護師さんに、まだ時間がかかるようなら食事に行ってきたい旨を言ったら、あと4人くらいだからきちんと食事をする時間はないけど、飲まず食わずは身体に悪いから、何か買ってきて眼科受付の近くの放送が聞こえるところで食べろとのこと、そこで1階の売店(ロー○ンがあります)でクリームパンとコーヒーを買ってきて、受付前の人が少ないところで軽食タイムにしました。

それから20分くらい経って、診察に呼ばれました。結膜炎で眼科の開業医にかかったことを話したら、左目をかなり細かく見て、「大丈夫でしょう」とのこと。あとは今後の診察ですが、その結膜炎を見てもらったI眼科ではなく、自宅から一番近いS眼科にしました。I眼科は目薬を渡すときに説明が一切なく、またクラビット(のジェネリック薬)の遮光性の袋を付けてくれなかったのが、気に入らなかったのです。まあS眼科の対応が良いのか悪いのか、まだ行っていないのでなんとも言えないのですが。

紹介状は自宅に郵送してもらうように頼んで、会計を終わって家に着いたのが15時半、今日は天気も良いので、O大の診察が終わったら伯備線の貨物(西岡山発16:09)を撮りに行こうと思っていたのですが、間に合いませんでした。

« ホームページも引っ越しました | トップページ | マージナルオペレーションと通販 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眼科は大学病院終了:

« ホームページも引っ越しました | トップページ | マージナルオペレーションと通販 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ