« 自転車の歩道通行と道路交通法 | トップページ | 震災復興の政治経済学 »

2016/03/08

本屋さん

2016年3月8日

現役時代、小生はハードカバーの本をよく買っていました。会社に「自己啓発用図書半額補助」の制度があったためで、自己啓発用ですから本は雑誌と漫画以外は何でもよく、海堂尊の本のほとんどはこの制度を利用しました。もっともなんでも良いと言っても一応本の題名は書いて申請するため、怪しげな形容詞の付いた表題は、さすがに申請しませんでしたが(笑)。領収証をもらう必要があったため、買ったのはすべて本屋です。

また現役時代は、読みたい本があったらとりあえず買い、手元に残しておく必要がないと思った本は読んだあと古本や行き、という流れでした。この手元に残して置いた本も、岡山への引っ越しの時に格納場所が減ることになったため、ずいぶん処分しましたが。今は本屋で読みたい本を見つけたら、メモしておいて図書館に予約、手元に置きたい本ならそれから古本屋へ、無い場合に初めて新刊書を本屋で購入、という流れです。できるだけ地元の本屋にお金を落とすようにしたいので、通販は極力使いません。

「本屋の敵だ!」と思われるかもしれませんが、本屋さんからは趣味誌と、新刊が出たらすぐ欲しい本(漫画も含む)、あるいは、どう見ても図書館に並びそうもない本を、ちゃんと買っています。

通販の話が出ましたが、「マージナル・オペレーション」などの星海社の本は、以前住んでいたあたりでは置いている本屋がなく、すべて通販でした。こちらは何とか歩いて行ける範囲に置いてある店があるため、通販を使わずに済むかもしれません。また貨物時刻表も置いてある本屋があり、こちらも通販(版元直送)から本屋に切り替えます。

一方古本の方は、ブッ○オフの大型店は皆車に便利な場所、言い換えれば歩いて行くには不便な場所にあるため、最近ブッ○オフオンラインを愛用しています。

« 自転車の歩道通行と道路交通法 | トップページ | 震災復興の政治経済学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アグレッシブに行動されているご様子でうらやましいです。

ひでほさん、ありがとうございます。

実は肺炎がまだ完全に抜けきらないのか、ちょっと動くとすぐに風邪っぽくなるため、行動は抑えています。3月中旬まで抑え気味にし、4月に検査を受けて問題なかったら、カメラを引っ張り出します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/63316904

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋さん:

« 自転車の歩道通行と道路交通法 | トップページ | 震災復興の政治経済学 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ