« たら、れば | トップページ | 確定申告計算終了 »

2016/02/07

プロバイダ変更顛末記

2016年2月7日

岡山に完全に引っ越す前は一時二重生活でしたが、その時のインターネット環境は、東京は@niftyのAUひかり、岡山はocnのフレッツ光(NTT)でした。9月に転居とAUひかりの解約を申し込んだとき、いずれはフレッツ光もocnではなくniftyにしたいと言ったときに、「すぐにできますよ」と言うことで、同時に岡山のフレッツ光のプロバイダ変更を申し込みました。そしてすぐに、申込内容確認の書類が送られてきました。

そして東京の光配線の撤去工事を行って岡山に完全に引っ越し、東京ので使っていたデスクトップ機を岡山のocnの設定に合わせて、使っていました。岡山のフレッツniftyが使えるようになったらすぐに切り替えるつもりでしたが、いつまで経っても連絡はなく、niftyのユーザーサポートページでもフレッツ光は「申込中」のままで変化がありません。

そろそろしびれを切らして電話しようかと思っていたところに、NTT西から電話がありました。プロバイダ変更の申込を受け付けているのにいつまで経っても変わらないので、技術的な問題があるのかどうかという問い合わせです。こちらは技術的な問題ではなく、「使用可能」という連絡を受けていないから変えないのだという返事をしたところ、niftyからは連絡済みと聞いている、明日niftyから連絡させる、ということでNTT西との話は終わりました。

翌日、niftyから連絡が来ました。9月に申し込んで、申込確認の書類が来た時点で、もう使用可能だというのです。それは変だ、と小生は食い下がりました。niftyは登録住所一ヵ所でしか使用できないシステムになっており、9月の時点では東京でnifty/AUひかりを使っており、岡山でnifty/フレッツが使用可能なら二ヵ所で使用できるからです。ただ答えは、引っ越しなどの過渡的には二ヵ所使用があり得ると言うことでした。

ならもっと早く言え、と言いたいところですが(ひょっとすると、小生が聞き逃していることもあり得るので)、使用可能が確認できたので、すぐに変更作業を行うことにしました。niftyから来た書類の中に、「プロバイダ変更」の場合、という項目があります。それに従ってやろうと思ったら、書いてあるntt.setupにアクセスできません。ネットを見たら、かなり多く「ntt.setupにアクセスできない」という質問があります。パソコンの設定で、アクセスできない場合が多いようです。

ならばと次に取り出したのが、NTT西からもらっった「簡単設定」CD-ROM。これで設定を行い、プロバイダをocnからniftyに変更し、設定完了と思ったら、出てきた設定リストはocnのままです。なにやら、一筋縄ではいかないようです。一応確認のためにIPアドレスを追っかけてみましたが、出てきたIPアドレスは富士通のものでした。

翌日niftyのサポートに電話しました。昨日niftyから、「うまくいかなかったら、また電話くれ」と言われていたからです。日中はなかなか繋がりませんが、10時きっかりだと比較的繋がります。状況を話したところ、niftyの接続ログでは昨日設定変更をやっていて、途中で中断した形になっている、と言います。NTTに市のCD-ROMは「設定完了」と出てきていますので、いろいろ接続状況を説明したら、小生が使っているルーターに設定が残っており、これを変更しないと変わらない、ということがわかりました。

小生のところの環境は、VDSLモデム(NTTからの貸与品)にNTTから言われて買ったNECのルーター(無線有線共用)が繋がっており、そこの有線でパソコンを繋いでいます。ルーターの設定変更はパソコンからでき、これは簡単に終わりました。そこでもう一度念のためにNTT西の設定CD-ROMを使って再設定してみたところ、やっぱりocnのままです。

今度はNTT西に電話してみました。そこでモデムとルーターの接続状況を話したら、「お客様の接続では、設定CD-ROMは使えません」とのこと、「何じゃこりゃー!」です。ひかり電話を使うためのルーター一体型もモデムなら使えるそうですが、別機器になると使えないそうです。ntt.setupにアクセスできないのも、そのあたりに原因がありそうです。

ただそこから電話での指示であーせーこーせーと言われたとおりに設定したら、設定が完了しました。試しにocnからメールを送信したら送信不能でniftyからは送信できたので、完全に切り替わっています。他社プロバイダ経由でメールを送信するときには、ポート番号を変えないと送信できないのです。

なにやらバタバタしましたが、ocnの解約手続きも終わって、やれやれです。どうも小生のように、ひかり電話は使わないなど、完全パッケージではなく一部機能だけを使う人には、「簡単設定」やら「お任せ設定」が使えないようですね。でも安全のために通信、熱源などすべてを二系統以上にしていますから、面倒でもこのまま行きます。

« たら、れば | トップページ | 確定申告計算終了 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロバイダ変更顛末記:

« たら、れば | トップページ | 確定申告計算終了 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ