« 山陰トワイライト | トップページ | スカイプ事始め »

2015/12/22

山陰トワイライト、上り

2015年12月22日

トワイライトの撮影をもう少し頑張ってみようと思い、上りの機関車交換駅の美袋(みなぎ=難読駅)まで行ってきました。約1時間前に着く伯備線に乗って美袋に到着、さすがに同業者がいます。機関車交換を撮ろうとすると駅から降りて左ですが、小生は何とか走行中のDD51が撮れないかと思って、右の方を見回します。すると、三脚をしょった、どう見ても同業者と思われる方が、国道の方に歩いて行きます。これは良い場所でもあるかと思って、付いていくことにしました。Img_26791a


国道は線路と併行していますが、ちょっと距離があります。そこから見ると、駅の近くは家が建ち並び、ちょっと撮れそうもありません。20分くらい歩くと少し開けてきますが、先の人はどんどん歩いて行きます。そのうち洞門を抜け、また次の集落が近づいてきたので、これはまずいと思って引き返しました。途中で目を付けておいた場所へ、全編成は撮れませんが、機関車と客車数量が入るはずです。しかし架線柱と木が邪魔し、ちょっと微妙な写真になりました。もう少し開けた方が良いですね。Img_26981a


そこから美袋駅の倉敷側へ、停車時間は1時間以上あるので、発車までには間に合います。着いてみたら、撮影場所は線路にへばりつくようなところです。これは小生の好みではありません。へばりつく場所はもうないので、その横へ。ここは脚立があった方が良い場所です。やがて構内はずれに止まっていたEF65PFがバックしてきて、トワイライトに連結、機関車はEF65 1124で、先日山陽トワイライトを牽いたのと同じカマですね。おそらく、トワイライト色のPFはこれ1両なのでしょう。よく見ると、重連用のホースは撤去していますが、元ダメ管は残してあります。しかしトワイライト用の客車には元ダメ管のホースが付いていません。おそらくカニにコンプレッサを積んでいて、連結不要になっているのでしょう。Img_27111a


しばらく待っていると、交通整理しているJRの職員の方が、「単機の通過列車が来ま~~す、下がってくださ~~い!」と警告。単機というとトワイライト枝をここまで牽いてきたDD51のはずなのでカメラを構えて待っていると、下り線をかなりのスピードで通過していきました。おそらく、美袋で開放したあと一旦総社か清音に引き上げ、そこで運転士が位置を変えて、米子に向けて回送するのでしょう。EF65とDD51の並びの写真を見たことがありますが、並ぶのはほんの一瞬です。Img_27141a


発車前に周りの人に断って、少し線路に寄って全体の写真を撮り、そこで撤収しました。しかし平日の昼間というのに、人が多いこと!来週は正月休みでもっと人が多いでしょうから、小生は来週は止めます。どうも人が多いのは、苦手です。

駅で待っていたら、連結作業をした係員の方たちも、同じ電車で岡山に向かうようです。ヘルメットをかぶった方たちの足下を見たら、皆安全靴ではなくナイキのエアー、この靴は疲れないのですが、昔は安全靴が義務づけられていたはずです。時代は変わりました。

« 山陰トワイライト | トップページ | スカイプ事始め »

鉄の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/62918996

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰トワイライト、上り:

« 山陰トワイライト | トップページ | スカイプ事始め »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ