« 児島湾干拓資料室 | トップページ | 山陽トワイライト »

2015/12/02

テレビを処分

2015年12月2日

テレビを1台処分しました。2ヵ所の拠点を1ヵ所に統合したため、テレビが1台余っていたのですが、小生はパソコンにテレビ機能が付いているし、カミさんも個室でテレビを見る趣味はないため、まだ値段が付くうちに処分することにしたものです。

テレビはソニーのブラビア、24型です。2009年モデルで、地デジの出始めと言うより、買ったときはまだアナログ放送だったため、アナログとデジタル、2つのチューナーが付いています。事前に中古品を取り扱う店を何店か回ったのですが、すでに製造後5年以上経っているため、「5年以上経っているものは買い取れません。」と言った店がありました。ブッ○オフはまだOKで、今回のものはブッ○オフに持って行き、きちんと値段が付きました。

残した方も同じ24型で、シャープの2012年モデルです。こちらを残したのは、ビデオデッキが同じシャープで連動動作ができることと、ソニーよりも上下の視野角が広いこと(ソニーのは寝転がって見ると、画面が真っ暗になります)、低音がいくらかマシなことです。ちなみに、液晶テレビは額縁を小さく見せるためスピーカーがどの機種も小さく、ブラウン管テレビに比べると音は格段に悪いです。

さて買い取りの時、B-CASカードは「個人情報が入っていますから。」ということで、返してくれました。帰ってから調べてみたところ、B-CASカードは放送の視聴契約カードとなっているため、所有者が変わると返却、廃棄、もしくは書き換えとなるようです、特に個人情報は書き込まれてはいないようです。書き込まれているとしても住所くらいですから、すでに変わっていますが。

このB-CASカード、個人で廃棄するときにはクレジットカードと一緒で、ICチップの部分に鋏を入れてから捨てるように、と書いてありました。ちょん切って捨てます。

« 児島湾干拓資料室 | トップページ | 山陽トワイライト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/62794074

この記事へのトラックバック一覧です: テレビを処分:

« 児島湾干拓資料室 | トップページ | 山陽トワイライト »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ