« 最後のTの門 | トップページ | 700系とN700系 »

2015/10/06

眼科も紹介状

2015年10月6日

順序が逆になってしまいましたが、先日(9月25日)眼科に行ってきました。コンタクトがまた欠けたので、破片が目の中に残っていないか、見てもらうためです。こちらの結果は異常なし、他も特に問題はありません。

前回ここに来たときに先生には岡山に行くことは言ってあり、大学でばりばりやったあと開業した人を紹介する、ということでした。先生は、J医大の出身です。その紹介状を依頼しようと思ったらもうできあがっており、宛は何とO大学病院でした。いろいろあるので、一応経験のある大きな病院に見てもらい、そこでなにも大学病院に通うこともないということだったら、近くの開業医を紹介してもらったら、ということでした。O大学からも、桐沢型ぶどう膜炎に関する論文は出ているそうです。

以前大きな病院の眼科の看護師さん(それもかなりのベテラン)と話したとき、桐沢型ぶどう膜炎の名前を知らずに、驚いたことがあります。そこの眼科では、ほとんど白内障だけだそうです。実は岡山には、もう一つK医大というのがあって、桐沢型はここに京大から専門の先生が移り、実績もあるようです。ところがここは意外と白内障手術の実績が少なく、この次は白内障の手術だと思っていた小生には、K医大よりO大学の方が良いと思っていました。

その後近くの眼科開業医を紹介してもらう段になったとき、一番近いのはO大学病院(歩いてすぐ)なのですが、どうなるんだろう。

« 最後のTの門 | トップページ | 700系とN700系 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/62420143

この記事へのトラックバック一覧です: 眼科も紹介状:

« 最後のTの門 | トップページ | 700系とN700系 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ