« ビネガーシンドローム、その後 | トップページ | フレッツひかり顛末記・無線LAN »

2015/09/15

不在配達の保管期間

2015年9月15日

8月に岡山に来たときに、地元の銀行に口座を開きました。それも自宅近くのローカル支店です。財産など無いものの、大手の銀行と郵便局だけでは、不便なこともあったからです。キャッシュカードは書留郵便で送られてきますが、約2週間不在になることを言ったとき、窓口の担当者(女性)が「カードができるまで何日かかかり、それから送られて不在配達の保管期間が2週間ですから、受け取れますよ。」と言ったので、そのまま送ってもらうことにしておきました。

さて昨日岡山に着いて郵便受けを開けたら予想通りというか、予定通りに書き留め郵便物の不在配達通知が入っています。それも2通。2通というのは、予想外でした。詳細に見たら、保管期間は2週間ではなく1週間で、一度差出人の銀行本店まで戻り、再度発送されたようです。電話からボタン操作で再配達を依頼し、無事今日受け取りました。しかし保管期間は、いつの間にか1週間に短縮されていたんですね。

キャッシュカードを受け取ったところで、定期預金の相談にそのローカル支店に行ってきました。そうしたら話している隣の窓口の女性が小生を見るなり、「南海様、カードはお受け取りになりましたか?」行ったり来たりの話が、支店まで届いていたようです。ローカル支店故、すっかり面が割れています。しっぽは隠していると思ったのになあ(^_^;。

« ビネガーシンドローム、その後 | トップページ | フレッツひかり顛末記・無線LAN »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/62286641

この記事へのトラックバック一覧です: 不在配達の保管期間:

« ビネガーシンドローム、その後 | トップページ | フレッツひかり顛末記・無線LAN »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ