« ビネガーシンドローム(つづき) | トップページ | お見舞いと、水害の思い出 »

2015/09/07

歯医者終了

2015年9月7日

今回の歯医者行きは、無事終了しました。奥の虫歯が1本、それに前歯でプラ板を張ってあったところが変色していたのでそこを張り直し、それに歯石取りです。歯石はかなりたまっていたようで、2日がかりでした。歯石は、1年に1回くらいは取るように、と言われてしまいました(^_^;。

以前は会社の近くの歯医者にかかっていたのですが、その当時は僧帽弁が逸脱していると言われており、「削る前に抗生剤を飲むように」と言われていました。これは削る3日前から飲み始めるので、その場で削ることができず、さらに予防的に飲む抗生剤には保険がきかない、という非常に面倒なことになっていました。おまけにワーファリンも飲んでいたため、そこの歯医者に小生が行くと、先生がいい顔をしなかったものです。

今回から自宅近くの歯医者に変えましたが、今かかっているHハートセンターでは僧帽弁については逸脱がマイナスと判断されており、削る時の処置については何も言われていません。おまけにワーファリンも止めたので、先生は自由にできます。これならまめに通っても問題はありません。

しかし、次からは岡山になるので、歯医者捜しもやらなければなりません。

« ビネガーシンドローム(つづき) | トップページ | お見舞いと、水害の思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは

歯医者探しは、気が重いですね。
歯医者は多いですが、良い歯医者は少ないですから。
厄介者扱いも傷つきます。
私は、治験中に自宅近くの耳鼻科に行ったら、露骨に嫌な顔をされました。
治験のカードの文字が小さすぎて、読み難かったのもあったみたいです。

yokobueさん、ありがとうございます。

会社の近くの歯医者は生真面目と言うかくそ真面目と言うか、事前に飲む抗生剤は、自費扱いにしていました。削った後に飲めば保険がきくので、大抵のところは保険でくれるんですけどね。
岡山行きについては、Tの門のY先生にO大学病院への紹介状をお願いしています。多分できていると思うのですが、半年前のことだから忘れ去られていたりして(^_^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/62237037

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者終了:

« ビネガーシンドローム(つづき) | トップページ | お見舞いと、水害の思い出 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ