« フレッツ光顛末記 | トップページ | 心房細動の内視鏡手術 »

2015/08/30

シマンテックストア

2015年8月30日

今月分のJCBの支払い明細を見ていたら、「シマンテックストア」という身に覚えのないところに支払われています。よく見たら[Norton]、もう使っていないアンチウイルスソフトでした。

このノートンのソフト、仙台用に中古のパソコンを買ったとき、一緒に押しつけられるようにして買った物です。ところがインストールがうまくいかず、ノートンからリモートアクセスで問題ファイル(ノートンの古いソフトの残骸)を削除し、インストールした曰く付きのものです。この時は便利になったと思ったのと同時に、簡単にパソコンが遠隔操作されるのを見て、恐ろしくもなったものです。

それから岡山に引っ越したところ、NTT西のフレッツ光にはウイルス対策ソフトがセットで付いており、そこで削除したものです。仙台で1回延長はしましたが、どうやら自動延長になっていたようです。支払日から見てその1ヶ月前にメールが来ているはずと思って探したら、7月初めに自動延長の案内が来ていました。自動延長になっているとは思っていなかったので、ウイルスレポートだと思って、見ないでゴミ箱行きになっていました。

問題は、その1年前です。1年前はすでに使っていなかったので、その時に何で対策を取っていなかったのかスケジュールを追ってみたら、去年の7月8月は体調が悪く、特に心房細動がひどくて、カテーテルアブレーションをやってくれる病院を探し回っていた頃でした。まあ、見落としても仕方が無いでしょう。

アンチウイルスソフトはこれから1年間有効ですが、1年後にはまた忘れそうなので、さっさと延長停止の手続きをすることにしました。シマンテックストアで注文番号とメールアドレスを入れて検索すると、延長の結果だけが出てきて、延長停止に繋がるようなボタンはありません。あちこち調べてみたら、延長停止には古い注文番号(去年の)を入れる必要があり、それもメールに併記されていることがわかりました。そこでやっと延長停止の手続きになりましたが、必須のアンケートに一問答える度に反論が出てきます。それをひたすら消して、やっと自動延長の停止処理ができました。あーしんど。

ものはついでとばかりに、岡山では全く使い物にならないWiMAXも解約しました。今のタイミングだとキャンセル料を取られますが、使用料の方が高いです。タブレットにSIMカードを入れたので、モバイルが必要なときはこっちです。

« フレッツ光顛末記 | トップページ | 心房細動の内視鏡手術 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シマンテックストア:

« フレッツ光顛末記 | トップページ | 心房細動の内視鏡手術 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ