« 重いレンズ | トップページ | シマンテックストア »

2015/08/28

フレッツ光顛末記

2015年8月28日

昨日、岡山の家のフレッツ光の工事が終わりました。今までWIMAXで繋いでいたのですが、地形の関係か電波が弱く、時々接続が切れてIEが固まり、いらいらされることが多かったのが、少しは楽になるでしょう。

仙台でもフレッツ光を使っており、ここは前の住人もフレッツ光を使っていたため、工事は一旦切った接続線をNTT側でまた繋ぐだけで、外部集線ボックスの工事だけで終わりました。VDSLモデムとルーターが宅配便で送られてきて、小生はそれを繋ぐだけで簡単に繋がりました。

同じNTTでも東と西では対応が違い、屋内工事が必須でVDSLモデムは工事業者さんが持参、ルーターは自分で買ってそろえておくように言われました。同じ西でも引っ越す前の岡山のアパートでは一軒家対応のフレッツ光だったため、こちらも全部レンタルだったんですけどね。

さて、予定より早く、13時前に工事業者さんが到着、今回は集線ボックスを一つ増設したため、確認作業が大変なようです。なかなか繋がりません。電話にもラインフィルタを増設しましたが、電話の線も切れています。今日は外と中の二人作業ですが、こういう時は中の人は暇ですね。下と上を行ったり来たり、途中を省略しますが、午後4時半にやっと完成しました。ルーターも繋いで、全部のランプが緑に点灯して、準備OKです。

パソコンの接続は、NTT西の簡単接続ツールのCD-ROMを放り込むと簡単にできるはずでした。ところが、「接続できません」とエラーコードを返してきて、それっきりです。一回再起動をかけましたが、それでもダメ。接続3というアイコンはありますが、「ローカルのみ」という接続範囲で、外部とは繋がっていません。

今回のフレッツ光は岡山市内での引っ越しなので工事費はただですが、新しいところ(今のところ)の回線が混んでいて集線ボックスの増設待ちになっていたため4ヶ月以上空白期間ができ、その間にNTT西もOCNも一旦退会して新規入会の扱いになっています。そのためログインIDもパスワードも変更になっており、パソコンには以前の設定が残っているため、新しい設定ができないのかもしれません。ということに気づき、何とか「接続3」のアイコンを削除し、それからCD-ROMを入れたらやっと設定ができるようになりました。

それから諸設定を行い、延々一時間以上かかって付属ソフトを入れ、やっと完成しました。

タブレットパソコンの方の無線LANの設定は今日になってしまいましたが、「簡単設定ボタンを押してください」という指示が出たのでルーターのボタンを押したら、それだけで何にもしないで設定ができてしまいました。さすがはWindows8。

OCNメールがメーラーから読めませんが、今日の所はここまで。今から東京に向かってそのまま歯医者です。

« 重いレンズ | トップページ | シマンテックストア »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光顛末記:

« 重いレンズ | トップページ | シマンテックストア »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ