« たすき掛け | トップページ | 久しぶりの歯医者 »

2015/08/07

耳管開放症

2015年8月7日

7月31日の「睡眠時無呼吸症?」の記事で、事の起こりは耳が詰まった感じで耳鼻科に行ったことなのですが、よくよく調べてみるとどうも逆で、耳管開放症の症状そっくりでした。耳が詰まった、と言うより、耳が響きすぎる感じです。自分の出した声が外からではなく中から聞こえる、一番はっきりするのはハミングで、中から耳にがんがん響きます。耳鼻科ではなかなか見つけられないと言いますが、確かにそうでしょう。

これが耳管開放症だとすると、有効な治療法はなかなか無いようです。漢方薬に効果があるものがあるみたいですが。原因も、はっきりしていません。体調不良や睡眠不足、体重の減少などもあるみたいです。小生は、低血圧もあるのではないかと思っていますが。なおこの症状が出たときに、鼻をすするのは鼓膜に悪影響があり厳禁のようです。

自分でできる応急処置として、頭を下げる、というのがありました。頭部を鬱血させると耳管が閉じるそうで、今度この症状が出たら靴紐を直すような格好で頭を下げてみます。それで治ったら、本当に耳管開放症です。

どこかで暮れの第九の市民合唱団に応募しようと思っていながら、この症状が出ると音が取れなくなるので、躊躇していました。うまく治せれば応募できそうです。

« たすき掛け | トップページ | 久しぶりの歯医者 »

その他の病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耳管開放症:

« たすき掛け | トップページ | 久しぶりの歯医者 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ