« ワイヤレスキーボード | トップページ | カメラの試運転=小田急ロマンスカー »

2015/05/01

心臓の検診、きわめて順調

2015年5月1日

心臓の定期検診に行ってきました。Hハートセンターは自宅から1時間半かかるので、久しぶりの早起きです。

まず着いて、今日の検査一覧。心電図だけで、採血がありません。ワーファリンを止めて半年近くなるし、もう血液検査の必要も無いのでしょう。心電図の検査で横になったら、眠気が襲ってきました。「早起きしたので、眠い。」と言ったら技師さん、「眠るくらいリラックスしてもらうと、しっかり撮れます。」とのこと。確かに緊張していると余計な筋電流などが流れて、うまく撮れないようです。

心電図を取ったら待合室で待ちますが、いつもより患者さんが少ないようです。確かに連休谷間のこの時期は、F病院でも患者さんが少なかったですね。そのため、予約時間からあまり待たずに呼ばれました。

先生に、このところ期外収縮も減った話をしたら、心電図もすごくきれいになっているそうです。ただ朝から時々動悸がすることを述べたら、薬の飲み方を変えてみましょう、と言うことになりました。今まではベプリコールとシベノール、どちらも50mgを朝夕1錠ずつだったのですが、ベプリコールは変わらないものの、シベノールだけ朝に100mgになりました。もらった錠剤は100mgのものですが、残っている50mgの錠剤は2錠飲めば良いことになります。

この朝からの動機ですが、起こるときは口の中が乾いています。どうも仰向けに寝て口呼吸になり、舌が落ち込んで無呼吸状態になっているのかもしれません。ともかく、順調なのは良いことです。

大学時代から集まっている6人(途中から7人)の飲み仲間のうち、小生も含めて「心房細動トリオ」と言われる3人がいます。そのうち一人は心房細動ではなく心房粗動で、2ヶ月ほど前にカテーテルアブレーションを受けました。心房粗動のものの方が、時間も短いし、楽そうです。
もう一人も、やはり2ヶ月ほど前にHハートセンターで心房粗動(つまり、右心房)のカテーテルアブレーションを受けたのですが、さらに今日、心房細動(つまり、左心房)のカテーテルアブレーションを受けていました。当人には、入院期間も短いし、見舞いには行かない、と言っていたのですが、奥様がいらっしゃっていたので、激励だけしておきました。小生が帰る頃はまだ終わっていませんでしたが、そのうち当人から連絡が入るでしょう。

« ワイヤレスキーボード | トップページ | カメラの試運転=小田急ロマンスカー »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こん**は
順調なご様子でniceです。

小生のほうは不摂生?のせいか、ちょっと歩いたり、階段を上るだけで息切れして
調子悪いです。
次回循環器外来が5月末なので、いろいろ検査をリクエストしようかと思っています。

p.s.
ひたちなかにJR東海のキハ11が謙譲されて到着したようです。
キハ11、まだ新しいのに・・・?
ひたちなかの旧型キハの今後が心配です。

ひでほさん、ありがとうございます。

小生も心エコーをずっと受けていないのですが、順調なので逆流は無視しています。気になるところがあったら、検査はリクエストした方が良いですね。
キハ11、武豊線電化でキハ25が押し出され、そのあおりですね。キハ40は廃車になるようですが、新しいキハ11は売却になったのでしょう。こうやって書いていると、キハ11,キハ25,キハ40とすべて2代目車両なので、昭和30年代の出来事のようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/61522895

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓の検診、きわめて順調:

« ワイヤレスキーボード | トップページ | カメラの試運転=小田急ロマンスカー »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ