« レニベースとのど飴 | トップページ | 北海道に行ってきます »

2015/04/22

大腸の憩室

2015年4月22日

先週末岡山から帰って缶ビールを飲んでいるとき、突然腹痛が起きました。激痛に近い感じです。トイレで座り込んでいても、脂汗が出てきます。ただ出す物を出し、2時間も経つと落ち着いてきました。同じような症状は去年の8月に、それもよりによってパーティ会場で起こり、その時はカテーテルアブレーションの前だったため心房細動まで起こり、早々に引き上げたことがあります。今回は心房細動や胸の気持ちの悪さはなかったので、消化器だけでしょう。

これだけなら良いのですが、他の病気がないかどうかも気になったので、行きつけの内科に行ってきました。すると先生、「前回の内視鏡検査から、間が空いていますね。そろそろやってもらったらどうですか?」とのこと。整腸剤だけ出してもらいました。

行きつけの内科は胃の内視鏡検査はやっても大腸の内視鏡検査はやっていないので、その専門のところ(やはり近くの開業医)に行きます。もう何回か大腸の内視鏡検査をやったところです。そこで症状を話したら、「南海さんは大腸に憩室があるので、そういう症状は起こりやすいですね。」とのこと。後で調べてみたら、憩室の中に便などが入って出なくなると、憩室炎ということになるのですが、小生はそこまでは行っていないようです。大腸憩室炎は発熱を伴いますから、診察前に問診票に症状を記入して出したら、すぐに体温計を渡されたわけがわかりました。

小生の大腸が大腸憩室炎を起こしやすい形状だと、消化不良を起こすような食事は控えた方が良いですね。最近体重の減少を気にして少し食べ過ぎ気味だったので、反省です。

そんなこんなで、大腸内視鏡検査の予約を入れてきました。6月中旬になります。小生はそれまでに、4月下旬には北海道、5月下旬には青森に、どちらも「寝食を無視して行動する」学生時代からの友人Aと一緒に行く予定です。4月のAと一緒の行動で、「これは無理だ」と思ったら、5月はキャンセルです。

« レニベースとのど飴 | トップページ | 北海道に行ってきます »

その他の病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大腸の憩室:

« レニベースとのど飴 | トップページ | 北海道に行ってきます »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ