« スカイツリーに行ってきました | トップページ | 花粉症+ものもらい »

2015/03/25

WindowsタブレットのBluetoothマウス

2015年3月25日

先日買ったWindowsタブレットにはBluetoothのキーボードが付いていますが、そのキーボードのタッチパッドの操作性がどうにも悪く、マウスが付けられないかと探してみました。USBポートに余裕があれば普通の有線マウスが使えるのですが、USBポートは充電にも使うため、有線マウスは充電しながらでは使えません。本体はBluetooth4.0を装備しているため、BluetoothキーボードとBluetoothマウスの併用は、理論的には可能なはずです。ただネットのレビューを見てみると、「キーボードとの排他使用になった」とか、「人柱のつもりでやってみたら?」とか、恐ろしいことが書いてあります。まあ安いマウスなら無駄にしてもそんなに腹は痛まないので、買って試してみることにしました。

ヨ○バシカメラのマウス売り場で「無線マウス」というのを見てみると、どうも違うようです。そこで係の人に聞いてみたら、無線マウスとBluetoothマウスはまるで別物で、Bluetoothマウスは「無線マウス」の逆の位置にちゃんと「Bluetoothマウス」と書いて置いてありました。

見てみたところBluetooth4.0のものはなく(すべて3.0)、その中でon-offのスイッチが付いていてペアリングが楽そうで、なおかつ安いDigio2の物を買ってきました。メーカー名を見たら、アルバムで有名なナカバヤシでした。

家に帰ってセッティングをするときは、ペアリングしているので影響は出ないと思いますが、一応デスクトップパソコンのBluetoothマウスのスイッチは切っておきました。そして本体のBluetoothアイコンをクリック、機器探査モードになったところでマウスの電源をonし、接続スイッチも長押し。これでぱっとマウスが表示されます。そして接続にすると、1回目はなぜか失敗、2回目にパスワードを聞いてきたのでここは無しで次へ。それだけで簡単にペアリングができました。

一太郎で試してみましたが、マウスもキーボードも、どちらも使用可能です。ただメールの捜査中にジャストシステムのアップデートを受信し、それを消したらなぜかマウスのポインタも一緒に消えてしまいました。その後はどうやってもポインタは出てこず、仕方なしに再起動して、やっと出てきました。

ともかく、パソコンモードでの操作はずいぶん楽になりました。外出先ではタブレットモードで使おうと思っていますが、まだその機会はありません。

« スカイツリーに行ってきました | トップページ | 花粉症+ものもらい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WindowsタブレットのBluetoothマウス:

« スカイツリーに行ってきました | トップページ | 花粉症+ものもらい »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ