« 花粉症+ものもらい | トップページ | 著効後9年目の検診 »

2015/03/30

富士山がきれいに見えております

2015年3月30日

岡山へ往復することが多いので、節約のためにジパングクラブの割引を利用し、そのため行きか帰りのどちらかは「ひかり」を使っています。これは「のぞみ」はジパングの割引がきかないためで、同様に外国人旅行者のための「ジャパンレールパス」も「のぞみ」は使えません。JR東海が勝手に制限しているのですが、日本からのヨーロッパ旅行者向けの「ユーレイルパス」は制限無しに乗れるのに、JR東海が勝手に制限しては、本当は国際問題になるところです。

この制限のためか、ビジネスマンの多い平日の「のぞみ」と比べ、「ひかり」は外国人旅行者が多いようです。

今日はよい天気で、富士山がきれいに見えました。すると新富士のちょっと手前で、「進行方向右手に、富士山がきれいに見えております。」というアナウンスが、日英、二カ国語でありました。当然テープではなく、生です。ひかり475号でしたが、粋な車掌さんでした。Dscn1217a


富士山がきれいに見えるというアナウンスは、飛行機では良く耳にしますが、JRではなかなかありません。一度東北新幹線の大宮-上野間で6月に「この時期には珍しく富士山が見えております。」というアナウンスをきいたことがあるくらいです。ましてJRで英語の生のアナウンスをきくのは、初めてでした。

« 花粉症+ものもらい | トップページ | 著効後9年目の検診 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは
粋な車掌さんですね。
のぞみに慣れちゃうと、ひかりで長距離だとかったるいですが、そういう車掌さんだといいですね。
国鉄時代に、お正月・・・スカ線でnext Kamakuraとひどい発音で車掌さんが案内していたのを思い出しました。

ひでほさん、ありがとうございます。

岡山までのぞみで3時間、ひかりで4時間。たった1時間しか違わないのですが、この1時間の差が大きく、かったるいですね。しかしこういうことがあると、楽しくなります。

英語のアナウンスと言えば、大阪万国博の時の北大阪急行では、テープでなく生で英語のアナウンスをやっていましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/61363083

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山がきれいに見えております:

« 花粉症+ものもらい | トップページ | 著効後9年目の検診 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ