« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015/01/31

雪がない!

富山に来ています。
雪の中を走る特急列車を撮るつもりだったのですが、なんと、雪が全くありません。場合によっては、撮影場所を予定から変えなければならないかもしれません。明日の天気予報では、積雪20cmとのことですが、どうなるのでしょう。

旅行に行ってきます

2015年1月31日

制限解除になったところで早速、旅行に行ってきます。例の「大人の休日」の最終日で、行き先は富山です。狙いは3月改正でなくなる北越急行の「はくたか」です。ちょっと雪が多すぎるようで、写真が撮れるかどうかわかりませんが。それより、運休にならないだろうなあ。

2015/01/30

とりあえず、治りました

2015年1月30日

手術後3ヶ月の検診に行ってきました。小生の自宅あたりは朝からすごい雪で、道路にも積もっています。そのため電車の運行が心配になり、予定より早めに出かけました。早めにすると朝の通勤ラッシュにもろに引っかかるため、あまり使いたくない時間帯ですが。

やはり途中で少し引っかかって、やや遅れて到着したものの、Hハートセンターの送迎バスに間に合いました。ハートセンターのあたりは小生の自宅より南にあるため雪はなく、雨です。

診察前の検査に行ったら、検査は心電図だけです。ワーファリンを中断したため採血も無し、心エコーもありません。検査が多かろうと早めに来たのですが、その必要は無かったようです。

S先生の診察はいつも遅れ遅れになるのですが、今日は悪天候のせいか患者さんが少なく、予約時間通りに呼ばれました。結果は、心電図の波形はきれいで、心房細動は治っているということです。ただたまに期外収縮が出るので、これを放っておくと心房細動に繋がるので、不整脈の薬(ベプリコールとシベノール)はしっかり飲むようにとのことでした。小生の心房細動は慢性の寸前だったそうですが、とりあえずは(再発の可能性もなくはないですが)1回でうまくいったようです。

生活は制限解除で、昔通りに復帰です。去年の2月あたりから心房細動頻発で行動に制限が出ていましたので、ずいぶん昔になりますが。ただし睡眠不足、夜更かし、深酒は論外ですので、早寝早起き、酒適度に努めます。もし行動で期外収縮との相関が取れたら、その行動は避けた方が良いですね。

次の診察は5月1日です。

2015/01/27

携帯電話のバッテリー

2015年1月27日

携帯電話のバッテリーがすぐに棒一つに落ちるようになったため、バッテリー交換のためにAUショップに行ってきました。以前の機種(東芝製)の時は定期的にバッテリーが送られてきていたのですが、新しい機種(京セラ製)になったら送ってこなくなりました。そのため、バッテリーの交換でAUショップに行くのは初めてです。会社のDocomoでは、何回か行きましたが。

AUショップの入り口に、番号札発行機があります。そうしたら紙がありません。係員に聞こうかと思ったのですが、どうもタッチパネルで用件を押すようです。ところが、バッテリーを含めた「部品交換」「補修部品」といった項目がありません。仕方なしに(ずいぶん立ち止まっていましたが)「修理」のところを押しました。

しばらくして呼ばれましたが、今はバッテリーは店頭には在庫を置いておらず、取り寄せになりました。スマホは(特にi-Phone)バッテリーの交換ができない機種が大多数のため、今はバッテリー交換という作業自体がまれになってしまったそうです。そのため、以前は保険でバッテリー交換ができたものが(そのため、送ってきていました)、今はそういうこともなくなったそうです。古くなったスマホは、一体どうなるのでしょう。

なおAUはアンドロイドケータイ(シャープのアクオスK)を発表しましたが、店頭にはありませんでした。展示されているのは、新宿だけのようです。

2015/01/26

階段解禁

2015年1月26日

先週後半は、岡山にいました。今回は所用でほとんど家にいる暇がなく、毎日電車に乗り、しかもあちこち歩き回っていました。地図をアンドロイドのグーグルマップに頼ろうと思ったところ、行った先ではなぜかGPSが働かず、余分に歩き回る羽目になりました。

これだけ歩いたのですが、心臓には全く影響が出ません。それで、もう手術日から起算すると3ヶ月経ったことでもあるので、徐々に心臓に負担をかけていきました。登り坂で歩く速さを速くすると、てきめんです。それでも何ともないので、どうやら大丈夫のようです。

昨日(25日)からは、階段も解禁しました。実は気がついたら階段を登っていた、というのが真相ですが。普通の階段は(四国の金比羅さんでもなければ)これも大丈夫のようです。

不整脈は、たまに期外収縮が起こります。心臓の負担と関係して起こるのかどうかは、まだわかっていません。明日は家事で実験してみます。

2015/01/20

家事と心房細動

2015年1月20日

小生は電気毛布の類は使っていないので、冬場はどうしても布団を重ねることになります。その結果、布団カバーの交換は重労働になります。この手の家事、短時間に力を集中させるもの、例えばお風呂洗い、ガス台磨きなどは、心房細動の原因になるので避けてきていました。明日でカテーテルアブレーションから3ヶ月なので、もうそろそろ良いのではなかろうかと思って、昨日布団カバーの交換を自分でやりました。かなりの力仕事だったのですが、何ともありませんでした。

カテーテルアブレーションをやる前は、お風呂の残り湯を洗濯機にくみ出すときに心房細動を起こしました。それ以降、小生が洗濯をするときは、お風呂の残り湯を使っていません。
1ヶ月ほど前、換気扇の掃除のついでに(換気扇の掃除の力仕事部分はカミさんでした)ガス台回りを磨いたのですが、途中で心臓が怪しくなったので、そこで中断しました。その時に比べると、ずいぶん良くなっています。

次の検診は1月30日ですが、そこで制限は解除になるはずなので、2月からは徐々に心臓に負荷をかけて確認するつもりです。その時の負荷の材料として、お風呂掃除など力仕事の家事を押しつけられそうな、いやな予感が(^_^;。

2015/01/17

カテーテルアブレーションの仲間が増えた

2015年1月17日

小生の学生時代から現在まで続いている飲み仲間、小生を入れて7人いるのですが、その中に「心房細動トリオ」と呼ばれる3人がいます。小生もその中の一人なのですが、そのトリオの中のもう一人が、今度カテーテルアブレーションをやることになりました。今日(17日)の入院で、アブレーションは19日(月)だそうです。場所は同じHハートセンターです。

連絡をもらったのは先週だったのですが、そのタイミングだと術前検査に間に合わないので、おそらくはもっと前に決まっていたのでしょう。ずっとHハートセンターの内科にかかっていたのですが、どういう経過があって決断したんでしょうか。

カテーテルアブレーションをやろうと決断するタイミングは、大抵は心房細動が頻発になって、もうどうにも我慢ができなくなる頃だと思います。ただ実際の治療結果は、もっと早いタイミング、すなわち心房細動がたまに起こるくらいの方が、良いのです。なので彼も、「カテーテルアブレーションは、どうしますか?」くらいのことは聞かれていたでしょう。

ブログには書いていませんでしたが、12月中旬のこの「心房細動トリオ」の3人で昼食会をやったことがあります。ひょっとしたらその時の小生の様子で、カテーテルアブレーションをやることにしたのかもしれません。後でじっくり聞いてみます。

良い結果を期待しています。術後3ヶ月は行動制限がありますので、結果はそのうち、メールが来るでしょう。

2015/01/14

体重がどんどん減る

2015年1月14日

小生は会社に行っている頃は、身長177cm、体重69kgで、BMIは22ちょうどでした。本当はもう1kgあって70kgあった方が無理は利いたのですが、増えすぎないように注意していると、69kgに落ち着きます。それが会社を辞めて10月のカテーテルアブレーション前に測ったら、体重は67kgに落ちていました。通勤電車に乗らなくなると、腰回りの筋肉が落ちたのが自分でもわかります。筋肉が脂肪に変わると体重は減りますので、そんなもんだと思っていました。まして身長を測ったら176cmにこちらも減っていたので、体重が多少減ってもバランスは良いです。

カテーテルアブレーションで入院中に栄養士さんの指導を受け、摂取カロリーをもっと減らせと言われたので、多少生活を変えました。まず今まで22時頃にお茶を飲んでいたのを、止めました。お茶だけでは済まずどうしてもお菓子もつまみますので、この分を減らしたのです。そしてご飯の量は、今まで250gが目安だったのを、230gに減らしました。本当は200gにと言われたのですが、200gではおなかが空きます。ところが、行動制限で運動量は減っているはずなのに、体重がどんどん減ります。ついに65kgを切ったのでこれではまずいと思い、多少無理してご飯の量を増やしました。それでやっと、64kgで減少が止まりました。会社を辞めて半年で、5kg体重が減ったわけです。ちなみに体脂肪率は17%で、あまり変動していません。

身長176cmだとBMI=22で体重は68kgになるので、65kgくらいには戻したいところです。とは言っても、健康のために夜のお茶は復活させない方が良いと思うし、これ以上たくさん食べると、おなかにもたれます。これで2月から運動量が増えたら、どうなることかと思っています。2月に飲酒許可になるとその分摂取カロリーが増えるので、バランスすると思っていますが。

胃腸の感じからは、もう少しご飯の量を減らした方が体調は良いようです。と言ってもその量だと、体重がどこまで減るかわかりません。医者に相談しようかどうしようかと考えていますが、身体の調子が特に悪いわけではないので、そのままにしてあります。まあしばらくはこのままで、1月30日の心臓の検診の時に、体重減少のことを言ってみます。すべては、それからです。

2015/01/13

来なかった年賀状

2015年1月13日

年末に熊本の先輩のところに資料を送りましたが、何の返事もありませんでした。年賀状にまとめて何か書いてくると思っていたら、年賀状も来ませんでした。先輩は高齢のため、何かあったのではないかと思って、お正月に電話してみました。ところがお元気で、「年賀状、着いてない?」という話でした。12月25日に投函されたそうで、遅くとも1月3日には東京に着くはずです。ところが、とうとう来ませんでした。

その他にも、年賀状の常連で来ていない人が数人出ました。今年から止めたにしろ、小生は出したのですから、全員が返事を出さないことは考えられません。どうやら、数通がまとめて行方不明になっているようです。時期から言うと、1月1日の第2便か、1月2日の第1便です。

問題は、その中に小生が年賀状を出していない方のものが入っていないかどうかです。可能性があるのは元の会社のメンバーなので、会社に行っているときだったら雑談で、「今年は年賀状の不着があった。」という話をすれば、「返事が来ていないけど、俺のは着いている?」という返事が返ってくるところなのですが、もうどうしようもありません。

多分このブログを見ている方にはいらっしゃらないと思いますが、小生に年賀状を出したのに返事が来ないという方、こういう事情ですので、申し訳ありません。

2015/01/11

JR西日本 おとなびパス

2015年1月11日

JR東日本に「大人の休日クラブ」があり、年に数回「大人の休日パス」という乗り放題切符が売り出されますが、同じようなサービスをJR西日本も始めるようです。第一回の利用期間は1月19日から3月4日までなのですが、JR東と比較すると、いろいろ不便な点が目立ちます。比較すると

         JR東    JR西
通用期間    4日   3日
料金      17,000円  16,000円
入会手続き  郵送  ネットのみ
購入日    前日まで  7日前まで
指定席利用  6回     4回
払戻手数料  660円   1,540円

こういう具合です。特に購入が7日前までと言うのは、「そうだ、京都、行こう」という風な思い立った旅行には使えませんね。最もこの「そうだ」はJR東海のキャッチフレーズでしたが。小生はJR西のカードを持っており、e特急券を使っているので、すでに自動的にこの「おとなび」の会員になっていました。とは言っても、使う機会はあるいかな?次回がいつか、ですね。

2015/01/07

マージナルオペレーションのその後

2015年1月7日

かなりマニアックな話になります。そしてネタバレになりますので、「この空のまもり」をこれから読もうといている方は、読まないでください。

昨年あたりから、「マージナルオペレーション」にはまっていました。そして去年の暮れに買った同じ芝村裕吏氏の「この空のまもり」は発行が2012年10月で、発行時期は「マージナルオペレーション」の第2巻と3巻の間に当たりますが、舞台の時期設定は「マージナルオペレーション」の30年後になっているのだそうです。

「この空のまもり」を読んだ後、「あれっ?」と思うところがあり、ネットでいろんな方のコメントを見た後、再度読み直してみました。主人公の田中翼の幼なじみの七海は、フルネームが新田七海、新田良太の娘なんですね。翼が「父代わり」と言っていた、「70近い」老人が本物の新田良太でした。その七海の母親は誰かというと、「半分はアメリカ人だかウズベキスタン人」と言うことと、きれいな黒髪なので、やはりジブリールでしょう。

時系列を検証してみました。「マージナルオペレーションF」の「ミャンマー取材私記」の時に新田良太は32歳、ジブリールは17才差ですが、3才歳をさば読んでいることが同じ[F」の「父について」の中でハサンが暴露していますので、実際は20才差の12才です。そして「この空のまもり」を35年後とすると、新田良太は67才、「70近い」と言っても良いでしょう。そのときジブリールは47才。娘の七海は25才の翼に対して「お姉さんが」と言っているところから1才上と判断して26才、新田良太41才、ジブリール21才の時の子供です。日本国では、未成年が婚姻届を出すと保護者の同意やら面倒なので、20才を待って日本での婚姻届を出して子供を作ることにしたとすると、ぴったり合います。そこまでジブリールをなだめるのが大変だったでしょうが。

「F」の後書きによると、「ミャンマー取材私記」の後で新田良太は行方不明になることになっています。それからジブリールと正式に結婚するまでは8年、いろんな物語が考えられます。芝村裕吏氏は今「遙か凍土のカナン」にかかりきりですが、そのうち「マージナルオペレーション」のその間の物語を書かれるかもしれません。新田良太が行方不明の間に子供達は全滅してしまってジブリールだけが助かった、という超悲劇的な話から、ジニやイブン達はそれぞれ皆キャンプを「卒業」して世界各地で元気に暮らしているという話まで、いろんなパターンが考えられますが、あまり悲劇的な話は読みたくないですね。「こういう時代なので」。

2015/01/06

去年の秋は、花粉症が出なかった

2015年1月6日

先日珍しく子供達がそろい、お寿司を奮発しました。と言っても、スーパーで買ってきたものですが(^_^;。そのふたが固く、開けるときに手を横に動かしてしまい、親指の爪の横を切ってしまいました。冬場は手が乾燥しているため、切れやすいです。

出血したのですぐに救急絆創膏(バ○ドエイドのたぐい)を貼っておき、夜顔を洗ったときに濡れたので貼り替えようと思ったら、もう血は止まっていました。今までは翌日までは何となく出血していたのですが、今回は速いです。やはりワーファリンを止めていると、出血が止まるのが速いようです。

今回のカテーテルアブレーションがらみで現在ワーファリンは中断していますが、その前にT病院からHハートセンターに変わったときに、レニベースも止めています。ところがレニベースを止めたことと関係あるのかどうかはわかりませんが、去年の秋から呼吸器の調子が良いのです。いつもは悩まされていた秋の花粉症が、去年は起こりませんでした。のど飴も、ほとんど減っていません。

去年の7月からの変化として、会社に行かなくなった(通勤電車に乗らなくなった)事があります。この呼吸器の調子の良さは、レニベースの副作用がなくなったせいなのか、会社に行かなくなったせいなのか、ちょっとわかりかねています。ただ、調子が良いことは良いことです。

以前耳鼻科に「蓄膿の気がある。」と言われたものの、ワーファリンを飲んでいたため蓄膿症の治療に使用するマクロライド系の抗生剤が使えず、そのままになっていました。去年の秋に花粉症が出たら、ワーファリンを中断していたのでこれを機会に蓄膿症の治療を行おうと考えたのですが、花粉症が起こらず鼻水も出ないため、耳鼻科に行く機会を逸しました。

今年の春は、花粉症は出るのだろうか?

2015/01/04

奉拝、山手七福神

2015年1月4日

恒例にしているお正月の七福神巡り、今年は(も)勝手のわかっているところで、山手七福神に行ってきました。ここなら階段禁止でも、何とかなると思ったからです。

いつもの通りに東急目黒線の不動前駅からスタート。目黒不動までの道は平坦です。目黒不動自体には、階段が長いのでパス。御朱印は社務所で、社務所は下にあるので助かります。弁財天の蟠龍寺はすごい混雑です。目黒不動は混んでいますが、蟠龍寺がこんなに混んでいるのは初めて。そう言えば、今日は日曜日だった!

蟠龍寺と大圓寺の間に山手通りがあり、いつもは歩道橋を渡るのですが、今日は少し遠回りして信号のある横断歩道へ。山手通りは拡幅工事を行っていますが、歩道橋が取り残されていました。延長するのか、廃止するのか。そこから大圓寺を経由して目黒駅までの行人坂が、最大の難所でした。ここは牛歩というか、33パーミルを登る96のつもりで(この例えがわかる方は、かなりのオールドファン)。15010401a


っさいごの清正公まで行ってしまうと店がないので(気軽に入れる店がないだけで、全くないわけではありません)、昼食はいつも目黒駅の近くです。いつもはMACに行くのですが、MACは階段必須なので、駅ビル(アトレ)へ。タリーズコーヒーがありました。

そこからはだらだらのやや下りになるので、後は楽です。妙圓寺、瑞祥寺と回って、最後が清正公の覚林寺。そこからメトロの白金高輪駅に回って、帰ってきました。休日なので電車が座れ、車中で休憩を取った感じです。白金高輪駅は地上までのエレベータがあるので、行人坂の登りを考えたら、逆回りの方が良かったかもしれません。

皆様にも御利益がありますように。

2015/01/02

暮れに本を注文したら

2015年1月2日

暮れに「マージナルオペレーション」がらみをネットで調べていたら、芝村裕吏氏の関連著作「ガン・ブラッド・デイズ」と「この空のまもり」を見つけ、アマゾンで注文してしまいました。

で、アマゾンに注文を入れたのが暮れも押し迫った1月30日のこと、そして納期回答が1月2日。アマゾンは外資系だから、正月休みはないのだろうか?小生はアマゾンへの注文はもっぱらコンビニ受け取りにしているのですが、コンビニは年中無休なので、1月2日でも大丈夫です。

小生が子供の頃は、商店は12月31日まで営業し、1月1日だけ休んで、初売りは2日でしたね。最近は1月1日も営業しているスーパーなどが増えたのに対し、銀行は12月31日に閉店するなど、正月休みを長く取るところと、正月も休まないところの二派に別れたような気がします。そう言えば小生が山形の子会社勤務だった頃、工場は土日無しの24時間稼働なのに本社の物流部門は土日にしっかり休んでおり、3連休などでは出荷待ちの完成品がたまって場所がなくなり、苦労した記憶があります。

注文した本は今日コンビニに到着し、受け取ってきました。昔は国鉄が年中無休でしたが、最近は宅配便系が年中無休のようです。後で調べたら、注文した本は本屋でも十分注文できる「在庫あり」の商品でしたね。しかしこれが本屋だったら、12月29日から1月4日までは本社機構は休みですから受付が1月5日になり、配送はもっと遅れたでしょう。本屋さんは店頭だけではなく、本社機構から何らかの対策を取らないと、ネット注文に負けてしまうようです。

2015/01/01

謹賀新年

2015年1月1日141219011a


皆様、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年はいろいろ変化のあった年でしたが、今年も小生にとっては変化の多い年になりそうです。

皆様にとっても、今年が良い年でありますように、お祈りします。

一富士二鷹三茄子ということで、富士山の写真をアップにしてみました。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ