« 岡山から帰ってきました | トップページ | 皆様、良いお年を »

2014/12/26

和食と塩分

2014年12月26日

昨日、久しぶりに和食の店に行きました。会社に行っている間は、カミさんが夜出かけている時は(「夜遊び」と言っていますが、コンサートです)よく使っていた店なのですが、引退してからは自分で料理を作ることが多くなり、使わなくなりました。まして店の造りが1階に駐車場があって階段を上がらないと店に入れない構造のため、ますます足が遠のきます。そこに久しぶりに行ったのは、その店にしかない「牡蠣鍋」を食べたくなったからです。

カミさんがまだ岡山から帰ってきていないのでちょうど良く、夕食時に出かけました。階段は、ゆっくり上がります。カテアブから2ヶ月経ち、心臓は多少負荷をかけても平気なようですが、そこは安全第一です。

久しぶりに来たのでメニューがずいぶん変わっていますが、この季節限定の牡蠣鍋はありました。最近習慣になっている塩分量を見ます。鍋セットで6.9g、単品で5.6g。多分塩分は多いだろうと覚悟して「たまだからいいや。」と思って来たのですが、予想以上の塩分量でした。セットと単品の違いはご飯と漬け物なので、セットでも漬け物を食べなければ5.6gのはずです。後は鍋のだし汁、牡蠣鍋なので味噌仕立てですが、飲むとおいしいそれを飲まないようにして、極力塩分を押さえました。

煮立つのを待っている間に他のメニューも眺めましたが、和食は全般的に塩分が多いですね。6gを切っているものはほとんど無く、8g以上もざらです。ファミレスのお昼の日替わりランチでも、和食と洋食では2gから3gくらいは塩分量が違うので、このところ洋食です。和食を食べたいときが多いのに、困っています。

そう言えば家でも、醤油の消費量が激減しました。塩も、小生は自分では全く使っていませんので、かなり消費量が減っているでしょう。醤油は、賞味期限切れだらけです。

« 岡山から帰ってきました | トップページ | 皆様、良いお年を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/60867956

この記事へのトラックバック一覧です: 和食と塩分:

« 岡山から帰ってきました | トップページ | 皆様、良いお年を »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ