« 持病になった角膜周辺部潰瘍 | トップページ | 行動制限、半分経過 »

2014/12/09

今度は右目

2014年12月9日

今朝起きて鏡を見たら、右目の白目、目尻に近い方の上に、出血があります。鮮やかな赤ですから、出血して間がないのでしょう。どうしようかと思っていましたが、何となく違和感もあるので、やっぱり眼科に行きました。昨日に引き続き、連日です。

今日は火曜日ですが、昨日より混んでいます。大抵は月曜の方が混むのですが(^_^;。さて診察の結果は、縫った跡の糸のところが、炎症を起こしているとのこと。この縫った跡は、定期的に炎症を起こします。糸を取ってしまうための処置はどうしても「手術」レベルになってしまうため、定期的に炎症を起こしながら、放ってあります。昨日左目用にもらった目薬(クラビットとフルメトロン)を右目にも付けろとのこと、これも一週間から十日とのことでした。目薬を両目に付けると十日ほどでなくなりますから、ぎりぎりですね。その時はまたもらいに来ましょう。

眼科に来たついでに、期日前投票を済ませてきました。正規の投票所は山の上の小学校で、行く途中に階段はないものの、車だとギヤを落としてあえぎながら登るような坂があります。それに比べると期日前の投票所は駅の近くで、途中の階段はエレベータ完備です。また小生は車は使いませんが、正規の投票所は駐車場がないのに対し、期日前の投票所は駐車場もあるし、近くに駐車場完備のスーパーもあります。そのせいか、普段の投票と同じくらいの人が来ていました。昔の不在者投票の頃と比べると、大変化です。

« 持病になった角膜周辺部潰瘍 | トップページ | 行動制限、半分経過 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は右目:

« 持病になった角膜周辺部潰瘍 | トップページ | 行動制限、半分経過 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ