« 和食と塩分 | トップページ | 謹賀新年 »

2014/12/30

皆様、良いお年を

2014年12月30日

カテーテルアブレーション後、ほぼ2ヶ月経ちました。現在の状況はと言うと、一言で言って順調です。心房細動はまず起こらなくなり、期外収縮もまれです。こういうことが起こらないように注意した生活をしているのですが、気がついたら歩く速度がずいぶん速くなっています。それでも何事も起こらないので、順調と言って良いでしょう。

あまり順調ではないのは目で、老眼が進んだのか、それとも白内障が進んだのかはわかりませんが、ピントの合う範囲が狭くなってきました。ピント調整機能がますますなくなってきたのか、焦点深度が浅くなってきたのか、それともその両方か、ということです。小生の場合、ピントの合わない状態で本を読んでいると、目が痛くなる前にめまいがしてくるので、始末が悪いです。階段禁止で出歩けないので読書の時間が増えていますが、これで本が読めなくなるのは、つらいところです。照影をできるだけ明るくするなどの対策が必要でしょう。

順調とは言えまだ制限は解除になりませんので、久しぶりに病人状態で年を越すことになります。階段が上れないので、地元の神社への来年の初詣は、取りやめです。

皆様、良いお年をお迎えください。

« 和食と塩分 | トップページ | 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは

経過が順調で何よりです。
今年1年、お疲れ様でした。
どうぞ、良いお年をお迎えください。

P.S.照明の掃除をして切れていた電球を変えたら、PCの画面が見やすくなりました。
今年はジェームズ・ゴールウェイのフルートのCDを良く聴きました。
今日はウィヴァルディルディのごしきひわを聴きながら、医療費の入力をしました。

yokobueさん、ありがとうございます。

今年一年、お疲れ様でした。
PCの回りの照明って、結構効きますね。「切れている」というところは、白熱灯か蛍光灯ですか?小生はLEDが嫌いで、インバータ点灯の蛍光灯を使っています。
小生のアンドロイド・ウォークマンには、ゴールウェイは入っていませんが、パユのモーツアルトフルート協奏曲が入っています。
どうぞ、良いお年を!

南海さん、おはようございます。
カテアブで順調とのこと、よかったです。

眼は大切ですから、よく診てもらってくださいね。

階段、素人考えですが・・・牛歩戦術で上がるのもダメなのでしょうか?
階段がNGだと不便ですね。

来年もよろしくお願いします。
良いお年を。

ひでほさん、ありがとうございます。

小生の目は、ピントを合わせるのが大変になってきているのですが、ピントが合うと見えて視力検査では良い数字が出るため、白内障が手術対象になりません。いろいろ眼鏡があるので、とっかえひっかえです。
階段ですが、おっしゃる通り、「最悪、牛歩戦術」と言われています。ただ混んだ駅、例えばJR渋谷のハチ公口などでは、階段で牛歩やっていると突き飛ばされる危険が大きいですね。

来年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/60893231

この記事へのトラックバック一覧です: 皆様、良いお年を:

« 和食と塩分 | トップページ | 謹賀新年 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ