« ホームページに「心臓弁膜症/心房細動治療記」を作りました | トップページ | カテアブ無事終了 »

2014/10/19

カテーテルアブレーションと「手術」

2014年10月19日

入院後の治療説明書を見ていましたが、「カテーテルアブレーション治療」と書いてあって、どこにも「手術」という文字が出てきません。これはひょっとしたら、カテーテルアブレーションは「手術」の分類に入らないのでは、と考えましたが、調べてみたら、不整脈学会では「カテーテル手術の一つ」と書いてありました。また医療保険金の支払い対象手術として名前を挙げている保険会社もありましたので、手術に入るのでしょう。入院先のHハー^とセンターでは、外科が行う開胸手術と区別するため、手術という言葉を使っていないのかもしれません。

明日から入院ですが、一応準備はできました。病棟はWIMAXなどが使用できますが、今回は短期間なので、ノートパソコンは持ち込みません。最も手元のノートパソコンはXPなので、スタンドアロンでの限定使用中、持ち込みたくても持ち込めませんが。たまに携帯電話の電源を入れるくらいになるでしょう。

しばらく更新はお休みのつもりですが、ひょっとすると、携帯から何か書き込むかもしれません。

« ホームページに「心臓弁膜症/心房細動治療記」を作りました | トップページ | カテアブ無事終了 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

南海さん、いよいよ明日ご入院ですね。
順調にいきますようお祈りしております。
そして、不調が快癒しますように。

南海さん ご無沙汰しております。
同じ心臓お仲間なので、心より無事に手術済んで治るのを願っております。また、meeさんたちとご一緒に語り合いましょうね。

miyaさん、ありがとうございます。

今回で9回目の入院になるので慣れたものですが、初めてのところなので、若干不安ですね。
治療実績の多いところなので、うまくいくことを期待しています。

memoreさん、ありがとうございます。

先輩と同じ弁交換になると思っていたのですが、バタバタと、カテーテルアブレーションになってしまいました。この方が楽ですが。
退院したら、ゆっくりお話ししましょう。

南海さん、こんばんは

手術が順調に行き、速く、回復されますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/60510076

この記事へのトラックバック一覧です: カテーテルアブレーションと「手術」:

« ホームページに「心臓弁膜症/心房細動治療記」を作りました | トップページ | カテアブ無事終了 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ