« カテーテルアブレーション入院記(3) | トップページ | カテーテルアブレーション入院記(4) »

2014/10/31

内出血で臨時通院

2014年10月31日

入院記を中断して、臨時通院の話を。
27日に整形外科に行き、足の痛みの対策は取ったのですが、右太ももの裏側に、黒い出血跡、と言うより内出血があるのが気になっていました。穿刺した場所からはかなり離れており、また痛いのはももの表で出血は裏側、そして痛くも何ともありません。ただ幅10cm高さ20cmと広範囲です。28日(火)にはその出血が濃くなっているような気がして、Hハートセンターに電話してみました。すると「一度先生に見てもらえ。」という指示です。でその先生には「外来の予約を取ってください。受付時間は、14時から17時です。」と言うことでS先生が外来担当の金曜日(すなわち、今日)の予約を取り、今日臨時診察に行ってきました。

いきなりの診察申込だから検査は無いだろうと思っていましたが、直前に思い直し、予約時間の1時間前に着くように出かけました。検査にはPT-INRがあるので、もし検査があると、結果が出るまで1時間近くかかるのです。そうしたら案の定、血液検査と心電図がセットで出ていました。S先生の診察は、自動的のこの2つがセットになっているのかもしれません。

いつものように予約時間から遅れること1時間以上、診察に呼ばれました。「南海さん、退院から時間が経っていませんね。心電図は異常はないようなのに、どうしたんですか?」と先生怪訝な顔。「実はももの裏側に、出血のあとか内出血がぶわーっと広がってまして。」小生も、理系にあるまじき表現ですが、この「ぶわーっ」で先生すべてを察したのか、「ワーファリン、止めましょう。」と即決でした。この日もPT-INRは1.96と良い値だったのですが、人によってはPT-INRにかかわらず内出血しやすい場合があるそうです。このままワーファリンを続けると、脳内出血等危険な場合もあり得るので、先生「早く来てもらって、良かったです。」と大事に至る前に対策が取れました。小生はヘパリンナトリウムの点滴が原因ではないかと思っていますが、仮にそれが原因としても、今の時点での有効な対策は、ワーファリンを中断することでしょう。けがの功名として、今度花粉症が起こったときに、蓄膿症の治療がしっかりできるようになりました。
なお痛み止めのロキソニンは、3食後毎回飲むような飲み方はしないように、と言われました。ロキソニンは胃を悪くし、中には胃に穴が空いた人もいるそうです。

しかし整形外科と言い今回のS先生と言い、誰もその内出血のあとを見ません。まあ見なくても想像つくんでしょうけど。

ついでと行っては何ですが、心臓の拍動(心電図)は安定しています。先生「しつこい心房細動だったんですが、1回のアブレーションで、消えましたねえ。」この言い方からすると、先生は成否は五分五分か、少し分が悪いと見ていたようです。まあ今の時点では判断できず、判断は3ヶ月後です。著効を待っているIFN終了後と似ていますね。

なお今日の検査が良好だったので、11月15日の診察がキャンセルになり、次の診察はいきなり3ヶ月後の来年1月30日になりました。その間のシベノールとベプリコールは追加でもらいましたが、手元にはT病院の分も含めて、ワーファリンがバーゲンセールができるくらい残りまいた。しばらくはそのまま取っておきますが、そのうち処分になるでしょう。

« カテーテルアブレーション入院記(3) | トップページ | カテーテルアブレーション入院記(4) »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

南海さん、通院お疲れ様でした。

内出血の原因が分かりよかったですね。
それだけ広範囲だと痛みもあり、ご不安だったことでしょう。
お医者さまには、ぶあーという擬態語をきくだけでなく、ちょっとは、内出血の場所をチェックして欲しい気もしますが・・。
とにかく、早く内出血がおさまりますように。

ロキソニンは、胃に穴があくほどの負担があるのですか!
やはり、薬の服用は必要最低限にしないといけませんね。

yokobueさん、ありがとうございます。

「禁階段」で遠回りしたり、ホームの端から端まで歩いたりで、いつもより疲れました。「禁階段」も、膝ではなく心臓なので、下りは降りています。
今回の内出血に関しては、カミさんは「痛くないんだから(痛いのは内出血した場所ではなく、反対側の筋肉)、放って置いたら。と言っていたのを、小生は何となくいやな感じがして、病院に電話を入れたものです。今回は小生が正解でした。
入院中に内出血の兆候はあったはずなのに発見できなくて、先生は盛んに恐縮していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/60573352

この記事へのトラックバック一覧です: 内出血で臨時通院:

« カテーテルアブレーション入院記(3) | トップページ | カテーテルアブレーション入院記(4) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ