« 岡フィル定期とル・ポン国際音楽祭 | トップページ | ホームページに「心臓弁膜症/心房細動治療記」を作りました »

2014/10/15

術前検査

2014年10月15日

カテーテルアブレーション(以下長いので、「手術」と書きます)前の検査、いわゆる術前検査に行ってきました。

前に注意事項を書いた書類をもらったときにわかったのですが、「検査の4時間前に食事を済ませること」とありました。検査は10時からで、6時前に朝食を食べ終えねばなりません。朝は5時半起きでした(眠い(;_;))。
検査の30分前に着くように指示があり、9時半前について検査の受付票を出すと、まず小水検査があります。あるとは思わなかったので、JRの駅に着いたときにトイレに行き、膀胱を空っぽにしています。それから30分、やっと少量は出ました。再検査指示は無かったので、OKだったのでしょう。

その後上半身を検査着に着替え、その状態で今日のスケジュールを聞きます。留置針装着→採血→X線→CT→心電図→針抜きという順です。CTのあと30分間異常が無いことを確認した後の針抜きです。小生は前回入院の説明を受けていないので、今日聞くことを伝え、針抜きのあとにその説明が入ります。

採血後は場所を移動するので留置針から伸びる管をまとめてネットをかけますが、管の先には注射器がそのまま付いています。中身は凝固防止液だそうです。その注射器が付いたままX線撮影、側面撮影は手を上に上げるのでちょっと気になりますが、邪魔になることはありませんでした。ここのX線はまだデジタルでは無く、フィルムでした。

それからCTへ、3次元CTだそうです。CTは昔頭を撮ったときはMRIと一緒だったので記憶が無く、また胸より下は初めてで、CTの機械を初めて見たような感じです。MRIに比べると領域が狭くてうるさい音もせず、精神的に楽です。最初は造影剤無しで数枚撮り、最後に造影剤を入れます。経験者から「身体がかーっとなる」という話を聞いていたのですが、これは薬の作用では無く、加温した造影剤を入れるからだそうです。入って来ると、暖かいものがどんどん身体の中に来るのがわかります、胸まで来て、下腹部まで来たのはわかりましたが、足の方はわかりませんでした。「麻酔科医ハナ」に患者の体温保持のために暖めたアミノ酸を点滴するシーンがありますが、効果があることを実感しました。撮影は、胸まで温かいものが来るよりちょっと早かったのですが、良いのだろうか?

カテーテルアブレーションの経験談をアップされている方は、経食道エコーのことも良く書かれています。経食道エコーは普通の(胸から検査する)エコーと比べて感度が良いため、心臓の中に血栓の元になる血の塊ができていないかを検査するために行うのだそうです。ところがサイズが、胃カメラ(胃用の内視鏡の先端)より一回り大きく、飲み込むのが一苦労だそうです。幸い小生はワーファリンを服用しているので血栓の心配は無く、経食道エコーはありませんでした(良かった)。

CT後に心電図に回ったら、待ち時間の間に30分経過し、終了して採血室に戻ったら即針抜きになりました。今日は水分をたくさん採るように、という指示がありました。
入院の説明の時に、疑問点を確認します。保証人は1人でOK、ただし連絡先は2人以上。家族は、20日の手術の説明と、21日の手術中の立ち会い(その後、結果を聞く)と、2日連続して来なければいけませんが、20日と21日は家族であれば別の人が来てもかまわないとのことでした。これで20日はカミさん、21日は朝8時なので、朝に弱いカミさんでは無く、二男に分担ができます。

全部終わって着替えて会計に回ると、「南海さん、15,460円です。」う~~ん、さすがにCTは高い。
会計の時に検査結果をくれましたが、よく見たら前回もらったものと同じ、8月7日の分でした。PT-INRがどうなったか気になるところですが、20日にわかるでしょう。

« 岡フィル定期とル・ポン国際音楽祭 | トップページ | ホームページに「心臓弁膜症/心房細動治療記」を作りました »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは
通院おつかれさまでした。
心臓の検査は朝ごはんが食べれるのがいいですね。

ひでほさん、ありがとうございます。

4時間前という制限はありますが、食べられるのは良いです。これが胃カメラや肝臓のエコーだったら、空きっ腹抱えて電車に乗ることになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/60483561

この記事へのトラックバック一覧です: 術前検査:

« 岡フィル定期とル・ポン国際音楽祭 | トップページ | ホームページに「心臓弁膜症/心房細動治療記」を作りました »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ