« ホームページのぶどう膜炎治療記を更新しました | トップページ | 秋田から津軽へ »

2014/09/28

地下鉄の踏切

2014年9月28日

昨日上野でビルを探しているときに、ひょいと横を見たら、地下鉄の踏切がありました。話には聞いていたのですが、こんなに上野駅の近くだとは思いませんでした。14092701a


地下鉄も、最近のものは他の鉄道に乗り入れるために架空線式になっており、乗り入れ先で踏切があることは珍しくないのですが、他の鉄道に乗り入れず地下しか走らない設計になっている東京メトロの銀座線と丸ノ内線には、本来踏切はありません。ただ地上の検車区に行く線で、地形の構造上踏切ができてしまったのがこの上野検車区の入り口です。踏切には第3軌条は設置できませんので、この区間は踏切以外の車両が押し引きすることになります。14092702a


検車区の入り口のために、滅多に電車は通りません。ただ平日のラッシュアワーの終わり頃に待っていたら、何本か入庫電車があるので、ここを通るはずです。昨日は時間が無かったので待ちませんでしたが、今度平日に張ってみよう。14092703a


なお昔は馬込の車庫の入り口にも踏切があったと記憶しているのですが、今はなくなったようです。ただここは架空線式なので、一般の踏切と変わりはありませんでした。

« ホームページのぶどう膜炎治療記を更新しました | トップページ | 秋田から津軽へ »

鉄の話」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは
3.11のとき秋葉にいました。
とりあえず上野まで歩いて駅ナカで寝ていたら追い出されました。
台東区役所にいったら近所の廃校を解放してくださいました。
一睡もできないまま、廃校を後に・・・
早朝歩いていたら、この踏切を見つけました。
その後も悲惨でした。
小生もカメラをもっていつかこの踏切を訪ねてみようと思っています。

ひでほさん、ありがとうございます。
一泊旅行に出かけていたため、RESが遅くなりました。

3.11の時は上野で帰宅難民ですか。それは大変でしたね。
小生は群馬に出張中だったので、素早くホテルを手配し、翌日の高崎線はG車に立ちっぱなしでしたが、何とか帰れました。
この踏切、メトロの上野検車区は確か2階建てで、ほとんどの車両は地下に入庫するので、単に待っていてもなかなか地上の入庫車とは出会わないかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/60388586

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄の踏切:

« ホームページのぶどう膜炎治療記を更新しました | トップページ | 秋田から津軽へ »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ