« MAROワールド | トップページ | 9月N響C定期 »

2014/09/17

レニベース

2014年9月17日

小生は2007年7月よりレニベース2.5mgを服用していましたが、ワーファリンをHハートセンター指示の量に切り替えるときにレニベースは処方されなかったので、結果的にそこで服用終了になっています。特に「レニベースは、止める。」という具体的な指示は出なかったのですが、処方されなかったのですから、そこで止めるということですね。ワーファリン以外の心臓の薬は、現在もベプリコールとシベノールを飲んでいますから、これら二つで十分と判断されたのでしょう。時期からいって手持ちのレニベースはまだあるのですが、切りよく打ち切りにしました。

レニベースを飲み始めるときに、この薬の副作用をいろいろ聞かされました。まず血管拡張による立ちくらみ、めまいなど。これは飲み始めてから特に立ちくらみが増えたとか、そういうことはありませんでした。膝もあまり丈夫ではないので、急に立ったりは、ほとんどやっていません。

次は、咳が出やすくなること。のどがいがらっぽくなると、自分でブログにも書いています。これは、以前はいつ耳鼻科に蓄膿症の治療について相談に行こうか、と考えていたのですが、レニベースを止めたら、いつの間にか蓄膿の気がなくなりました。これは、ひょっとするとレニベースの副作用だったのでしょう。

もう一つが日光皮膚炎。今まで5月に炎症を起こすような日焼けをしていたのですが、これがなくなるかどうかで、レニベースの副作用だったかがわかります。わかるのは、来年ですが。

こうやってみると、意外とレニベースは副作用が多かったことに気がつきます。あれだけの量しかないのに。

« MAROワールド | トップページ | 9月N響C定期 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/60330775

この記事へのトラックバック一覧です: レニベース:

« MAROワールド | トップページ | 9月N響C定期 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ