« 退職一ヶ月後 | トップページ | 慶應鉄研80年記念展示会 »

2014/08/03

税金

2014年8月3日

郵便受けを開けたら、市の財務部市民税課なるところからの封書が入っていました。こういうところからの手紙はろくな事はないのですが、開けてみたら、やっぱり請求書でした。

サラリーマンの現役時代、毎月の給料から税金が天引きされていました。そして給料をもらわなくなったので、所得税もなくなります(最後は確定申告での調整が必要ですが)。ところが住民税の方は、前年の所得に対して課税されるのですね。それが今まで月割りで引かれていたのですが、7月以降は引けなくなったので、コンビニもしくは口座振替で払え、というわけです。

納付期限は4回に別れており、第1期の6月30日までの分は、給料天引きで支払い済み。後は第2期から第4期まで、第2期の支払期限が、9月1日です。理屈では仕組みは理解していましたが、実際に払う段になると、高いですね。これに介護保険料に健康保険料、今まで自動的に引かれていたのであまり気にしていませんでしたが、良くこれだけ払っていたものだと思います。まあ今年(来年の3月まで)が一番大変で、来年はかなり減り、再来年になるともっと減るはずです。

支払期限が皆ばらばらなので、忘れないようにしなくては。

« 退職一ヶ月後 | トップページ | 慶應鉄研80年記念展示会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変ご無沙汰しています。うめです。
退職されたのですね。お疲れ様でした。
体調も心配ですが、これからはご自分の時間を楽しんでくださいね

うめさん、おひさしぶりです。コメントありがとうございます。

60歳の定年後も再雇用で5年間働いてきましたが、これも満了しました。今はサンデー毎日です(笑)。
とりあえず心房細動を活動に支障がないところまで減らし、それから旅行を再開しようと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/60091954

この記事へのトラックバック一覧です: 税金:

« 退職一ヶ月後 | トップページ | 慶應鉄研80年記念展示会 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ