« ゴジラ | トップページ | 税金 »

2014/08/01

退職一ヶ月後

2014年8月1日

毎日が日曜日になって、1ヶ月経ちました。まだまだ、新しい生活のペースはつかめていません。

一番の予想外は、体調が悪くなったこと、というより、悪くなりかけていたのが一気に出てしまった、と言った方が良いでしょう。今年の2月あたりから、心房細動の派生頻度が頻繁になってきました。そこを何とか、4月からは新しい仕事まで受けてしまって(しかも、二つ)何とかやってきたのですが、6月あたりから、寝ているときに心房細動が起こり、気持ちが悪くなって目が覚めるようになりました。胸のあたりにびっしょり汗をかいているため、そのうちに風邪を引くな、と思っていたら、案の定風邪を引いてしまいました。

心房細動は良性の病気といわれています。つまり、心房細動では死なない、ということです。脳梗塞は起こしやすくなるのでその対策(小生は、ワーファリンを飲んでいます)は必要ですが、それさえやっていれば、特に気にすることはない、というものです。しかし医学的にはそうでも、心房細動が起こると不快で(気持ち悪い、という表現の方がぴったりきます)、朝から起きると、何もする気がなくなります。おかげで、新しい生活のペースも何も、なくなるわけです。なお心房細動の方は、今不整脈の対策薬を飲み始めて、ずいぶん楽になりました。

退職と同時にカミさんも小生の朝食を作ることから卒業したので、朝から自分でトーストを焼いています。変わって確定したのは、それくらいですね。

身辺整理だけは、徐々に始めています。今までずっと取っていて、時々役に立っていた大学の教科書は、全部捨てました。卒業してから勉強のために買った専門書は、引き取ってくれるところがあったので、きれいなものだけそこに送りました。そのほか、古本屋に持っていった本もかなりあります。

古いノートも処分しようと思って捨て始めたら、何と昭和59年(1984年)に今の会社(6月までいた会社です)に移ったときからずっとそろっていました。我ながら、良く取っていたものです。その頃は万年筆、それも青のインクでノートを取っており、もう字が薄くなり始めています。万年筆の青インクは、保存性が良くないんですね。しばらくしたら水性の顔料インクを使ったボールペンに変わっており、これは全く変質なく、しっかり残ってていました。しかし、これらも全部処分(古紙としてリサイクル)です。

« ゴジラ | トップページ | 税金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは!

退職されて1か月経過されたのですね。
新しい生活のリズムに慣れて、体調も安定されますように。

yokobueさん、ありがとうございます。

ひょっとすると、あと半年くらいはバタバタするかもしれません。バタバタする余裕があるから良いですけど。また、T病院に行く頻度も少なくなるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/60079387

この記事へのトラックバック一覧です: 退職一ヶ月後:

« ゴジラ | トップページ | 税金 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ