« 入院準備、その2 | トップページ | STAND BY ME ドラえもん »

2014/08/20

健康保険限度額適用認定証

2014年8月17日

健康保険は自己負担3割ですが、支払いが高額になってある金額を超えると、超過分が高額医療費として補填されます。「どのくらいが」というのは省略しますが、桐沢型ぶどう膜炎での入院/手術の時もどちらも80万円くらいの支払いだったのですが、その後医療費が補填されました。

今回も支払い見込みは約60万円で、同じようになると思っていたのですが、どなたかのブログに「限度額適用認定」という制度があることが書いてありました。なにやら事前に健康保険組合に申請をしておけば、高額医療費の補填分を差し引いた額しか、病院の窓口では支払わなくても良い制度だそうです。財務大臣、すなわちカミさんは、「面倒だったら、一まで通りで良いわよ」と言っていたのですが、病院からの入院申込書の中に「限度額適用認定証はもらったか?」というチェック項目があったので、健康保険組合に聞いてみました。

小生は、まだ昔の会社の健康保険組合の継続加入です。電話して聞いてみたところ、「ホームページに申請書があるので、それを書いて出せ」とのことでした。健康保険組合も、独自のホームページを持っていたんですね。インターネットに接続できない環境の時は申請書を郵送してくれたんだと思いますが、この時代はインターネットに接続できないと、不便なことが多いようです。

そして申請し、「健康保険限度額適用認定証」なるものが今日送られてきました。ところが有効期間は3ヶ月間しかなく、それも申請月の1日から有効なので、有効期間は10月31日まで、ぎりぎり間に合いました。申請から発行まで時間がかかるといやだと思って早めに出したのですが、少し行動するのが早すぎたようです。

« 入院準備、その2 | トップページ | STAND BY ME ドラえもん »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんにちは。
南海さんの所は有効期間が3ヶ月なんですね。うちは1年間です。
「限度額適用認定」は、確か、一昨年くらいから、外来でも(高額が予想される場合)適用されるようになりました。入院、外来別ですが、例えば、入院で限度額認定を受けて、外来でも21000円超えれば合算してくれます。健保によっては改めて高額療養の申告が必要ですが。前後の外来で、一月に、そんなにはかかりませんか。

上履き、大きなサイズがあって良かったですね。確かに見つけた時に買わないと、いざという時に見つからないものです。今はスリッパ禁止が多いのでしょう、うちは手持ちのデッキシューズにしました。
ちなみに、内装職人さんの上履きは、デッキシューズ、クロックスサンダルが多いかしら。マンションのリフォームは養生マットを多用するので、靴下だけの時も。

miyaさん、ありがとうございます。

miyaさんのところは、有効期間一年ですか。小生も、その位あると思っていたのですが。なお「有効期間内であっても、使い終わったらすぐに返せ」と追記がありました。
上履きは、デッキシューズという手もありましたね。輸入品の靴は幅が狭いものが多く、小生のは「べた足」で幅が広いので(だから平泳ぎにますます適している?)、専門店は避けていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/60181094

この記事へのトラックバック一覧です: 健康保険限度額適用認定証:

« 入院準備、その2 | トップページ | STAND BY ME ドラえもん »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ