« たぬき通り | トップページ | 心房細動、治らず »

2014/08/07

横浜線の205系

2014年8月6日

日付からわかるように、昨日の記事です。8月6日はおとなしくしていたため、アップしませんでした。

横浜線もE233系化が進み、205系も残すところあと1編成です。そしてH1編成が「感謝」のヘッドマークを付けて運行を始めました。これは205系からすべてのお客様への感謝のメッセージです。上り側と下り側で、デザインが違います。Img_58591a


205系が横浜線に入ったのは昭和63年(1988年)で、増備中に元号が昭和から平成に変わりました。そのことを予期してか、川重の第2ロットで「昭和64年」に入線した編成は、製造銘板無しでした。そして後で、「平成元年」の製造銘板が取り付けられました。もうなくなってしまいましたが、「平成元年」の銘板を付けた編成の内数編成は、実際は「昭和64年」製です。Img_58731a


小生が横浜線の沿線に越してきたのは昭和62年(1987年)で、まだ103系が走っていました。その翌年には205系が入り始めたので、小生の横浜線の通勤は、ほとんど205系とともにありました。205系になって列車速度は上がったのですが、それまで103系では効きすぎるくらい効いていた冷房が、効かなくなりました。そのため、時々窓を開ける客も居ました。踏切で通過を待っていると、旧型の吊り掛け式と張り合うくらいにやかましいモーター音をさせて通過していきました。

現在は、いろいろなところを改良されたE233系が走っています。205系、お疲れ様でした。

« たぬき通り | トップページ | 心房細動、治らず »

鉄の話」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんにちは
横浜線の205系・・・もうなんですね。
驚きました。

ひでほさん、ありがとうございます。

そうなんです。205系も、残り1編成です。
今日たまたまそのH1編成に桜木町から橋本まで乗りましたが、東神奈川も、橋本も、205系は1本も居ませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/60112950

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜線の205系:

« たぬき通り | トップページ | 心房細動、治らず »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ