« カードの整理、第1弾 | トップページ | 葛根湯加川芎辛夷 »

2014/07/13

森麻季さんに振られた

2014年7月13日

「N響オーチャード定期、森麻季ヴェルディとプッチーニを歌う」という記事を書くはずで、チケットは購入していました。ところが一週間くらい前から何となくのどが痛かったのがだんだんひどくなり、行きつけの内科に行って薬をもらっても良くならず、久しぶりに熱が出て寝込んでしまいました。薬は抗生剤を出してもらって何とか熱が下がった状態です。この状態ではとてもコンサートではなく、日頃「オーケストラはうるさい。弦楽四重奏くらいがちょうど良い。」「展覧会の絵はピアノに限る。ラヴェルのは、改悪だ。」などと言っているカミさんが、チケットをふんだくってさっさと行ってしまいました。

小生の方は、全力疾走していたのが急に休みになり、疲れがどっと出たのかもしれません。やっと2週間経ち、まだ生活のペースはつかめていません。

しかし森麻季さん、聞きたかったなあ。

« カードの整理、第1弾 | トップページ | 葛根湯加川芎辛夷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/59978959

この記事へのトラックバック一覧です: 森麻季さんに振られた:

« カードの整理、第1弾 | トップページ | 葛根湯加川芎辛夷 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ